【Pとある科学の超電磁砲】大当り出玉増加&電サポ中玉減り防止!攻略で喰える台に!!【ガチプロ稼働録】

【Pとある科学の超電磁砲】大当り出玉増加&電サポ中玉減り防止!攻略で喰える台に!!【ガチプロ稼働録】

今回の更新は「袴一平篇第十二話」!

▶過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!
夜桜超旋風は喰える!
唯一勝てるアナログ機種は…!?

「勝てそう」という幻想を現実に!

最近パチンコの期待値がまったく詰めていない袴一平っす。かと言ってパチスロを打つってわけでもないから困ったもんです。

この日もアテなど当然なく、近場のホールをさまよっていたらふと思い出したんですよね、旧特定日を。

もし良状態ならラッキー程度で目的のホールに向かってみることにしたっす。

すると何台かは良く見えるけど手放しには喜べない状況で、最近のパチ屋の苦しさを改めて感じることに。まあこの後スマートパチスロやスマートパチンコの設備投資が控えているので仕方ないのかな。

とは言え僕も締切が控えているので、ギリギリ打てそうな気がする『Pとある科学の超電磁砲』を発見。この機種なんて機械代も回収済みだろうし、良状況になっても良くない? と思いこちらで実戦スタートっす!

電サポ中はパトモードがお得!?

久しぶり打つ超電磁砲ってことで、演出のフローなんかも忘れてしまっているのでカスタムは先読みチャンスを選択。

するとわずか4回転で、

アンチスキル(ピンク)。

発展先はVSテレスティーナの赤タイトルだったけど、先読みもないし、

終わりを告げるカットイン(緑)。

えっと、大当りでいいのかな!?

こんなんで当たったっけ、超電磁砲って。しかも振り分け7%のRUSH EXTRA直行とか嬉しすぎて目じりが下がっちゃいます。あっ、自分元々目の大きさが残念な仕様で目じりとか関係なかった。

さてこのRUSHは残念ながら2R3回(実質2連)で終了するも、通常時に戻ってわずか17回転。

美琴ZONE経由でVSリーチのカットインが金、最終ボタンも超電磁砲ボタンと文句なしの展開。

しかもRUSH CHALLENGE中のアイテムリーチで麦野を撃破して2連続でRUSH EXTRAに突入。

ここで連チャンしてくれたらね、今後の展開が楽だし、何よりまだ回転率が不明なんすよ。

現状唯一分かっているのは電サポ中に意外と無駄玉が出る状態ってなだけ。

あっ、そうそう。先ほどの突入2回目のRUSH EXTRAは、

初回突入と同じく2連続で2R×3回のみ。っておいっ!

ちなみにですが、電サポ中の止め打ちは「保留が1個減るごとに1個打ち、こぼしポイントで玉がこぼれたら2個打つ」だけ。

先読みチャンスモードは先読みがなくても当たるし先読みが来てもハズれるので、僕的には「ラッキーパトモードで20以上の数字が出現したら打ち出し停止」が一番無駄玉を省ける気はします。

なお、ラッキーパトモードもボタン押下で告知しなくても当たるので、リーチが掛かったらハズれるまでは打ち出しを止めておくと良いですよ。

パカパカは7個目!

2連続で実質2連チャン。しかも2Rのみ(初回は8R固定)とげんなりしていたけど、今日の僕は一味違う。

先読みが発生し、当該変動で真性変態モード経由でVSリーチで大当りし、RUSH CHALLENGEも難なくクリアする出木杉君。

さすがに3回目のRUSH EXTRAは連チャンするっしょ。3度目の正直って言うし。と訳の分からない理屈で消化すると、

次回濃厚の超電磁フリーズZONE。

この超電磁フリーズZONEを境に連チャンが止まらずに、

あっさり10連チャン。

ここでもう一つお得な情報を。

本機は右打ち中の大当りが特殊で、3回分の当りをまとめて放出しています。この辺の情報は今さら感ありますが、重要なのはここから。大当りが2Rの場合、下アタッカー開放(パカパカ)の後に上アタッカーが開きますよね。で、終了後すぐに下アタッカーを開放(パカパカ)します。

このパカパカ、実はオーバー入賞を狙えるんです。もしどこかで書いてあった、もしくは知っているって方はスルーしてもらって構わないのですが、初耳って方は試して欲しいのです。

パカパカでオーバー入賞を狙う手順は「弱めのストロークで消化し、7個目が下アタッカーに入る瞬間に2個強めに打ち出す」だけ。

アタッカー上部に分岐ポイントがあるので、毎回のようにはオーバー入賞しませんが、3割くらいはオーバー入賞するかと思います。賞球数は15個なのでやった方がお得ではあります。

話を実戦に戻すと、そろそろ通常時を回して回転率を計算したいと思っていたら、またまた確率分母内で保留変化(赤)のみなのにテレスティーナ重機ロボットを撃破するという自称能力値0の自分には考えられない好展開。

しかも、

RUSH CHALLENGEも成功し4連続RUSH。良いのかねこんな好展開で。

しかもこのRUSHは10R多めの6連チャンで出玉は約2万発。この出玉を見てなのか超電磁砲のシマは大盛況って、何かサクラみたい僕。

ただ、出玉のわりに不安なのが回転率。ようやく通常時をまとまった回数まわせたけど、どうにも微妙。大当り出玉や電サポ中の増減を加味した1000円あたりのボーダーラインは、この台だと約18回(持ち玉ボーダー)。現状の回転率は約21.6回。

数値だけみると御の字かもですが、本機の通常時回転数消化はそこまで早くないんですよ。つまり単価が多少高くてもそこまで美味しい台でもないんです。なので回転率23回は欲しいかな、超電磁砲だと。

念のため言っておくと、この店舗は大半のシマがいまだにドル箱を使う店なのであくまで打ち込み個数はおおよその数値です。

だからこそ不安なんですよね。もし打ち込み個数に大幅な誤差があったらと。また、いったんカードに入れてから打ち込むって手法を使う方も専業の中にはいるけど、それも目立つから避けたいんですよね。回転率をしっかりと把握していますよアピールをしているみたいなのも個人的には苦手。

なので、いつも通り一握り25玉(100円分)で打ち込むこと5500個575回転目に金保留で大当りしたものの、RUSH CHALLENGEを通せなかったところで実戦は終了っす。

※連チャン数は液晶表示ではなく、実際の大当り数を表記
【実戦結果】
総投資金額…貯玉125個
総出玉数…15726個
交換額…5万6000円
収支…+5万5500円相当
千円あたりの回転数…22.11回転
※出玉を10R約1439個、8R約320個、2R約184個。電サポ中-0.19個/1回転で計算
時給…約1461円
※1時間あたり通常時150回転消化で計算

実戦終了後に回転率を計算すると、1000円あたり約22.1回転となっていましたが、この時給ならヤメても問題なかったですね。ただ攻略手順を実践しないとさらに期待収支は下がるので、これを見た方はぜひとも実践して欲しいっす。

「パチマガスロマガモバイルサイト」には、本機のいろんな攻略が「攻略ポイント」ページに載っているので、そちらも下のリンクからチェックしてみて欲しいっすね。

そんな訳で次回はもう少し良い台に座れるようにはしたいと思うっす。毎回言ってる気はしますがw

それではまた!

『Pとある科学の超電磁砲』の攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー