【パチンコ・パチスロ】隣に座ったヘンな客【関西弁編】

【パチンコ・パチスロ】隣に座ったヘンな客【関西弁編】

チワッス! あしのです。

ホールで打ってる時に見かけた奇天烈な客に関するコラム。

今週はまず都内在住の61歳男性、「明日の情」さんのお便りを紹介します。

情さんが遭遇したヘンな客とは……?

某店の某シマにいる一人の常連が超ウザイ! 

ここはテメーの家か! という程、声がデカイ&常に仲間の常連にあーだこーだウンチクをならべている。

持論として、公共の場でデカイ声で会話する奴は無神経と思っています。

逆に考えると、こういった人は幸せですね。

周りに気を使う神経が無いのでノーストレスです。ちょっと羨ましいぞ(笑)

ああ、分かる。

大声系もパンチ効いた人いますなぁ。

ホールはやっぱ音が諸々デカいんで、そこで仲間内の意思疎通する時に「近寄る」んじゃなくて「音量」で勝負するとビッグボイスになっちゃうのかも知れませんな。

今はコロナで台間シートがあるし、その影響もあるのかもなぁ…。

 

過去の「隣に座ったヘンな客」はコチラ

関西弁の対照的な二人

俺の場合、ビッグボイス系の隣人でパッと出てくるのは2017年くらいに大阪でパチンコ打った時の話になります。

当時はコロナ前で出張が多かったんで、大阪も定期的に行ってましたが、その日は予定より大幅に早く仕事が済んだんで、空いた時間でまあパチンコでも打つかなぁと。

もちろん地元じゃないし知らない店なので、あんまり火傷しないようとりあえず1パチでいいやとバラエティの『CR緑ドン 花火DEボ~ンジョルノ』に着座。

隣の『CRジューシーハニー』の甘には70代くらいの爺様が座っておりましたが、まあこの人が強烈でした。

台と会話するんですよね。

左行ったら外れ、右に行ったら当たり、みたいな演出の時にはシマに響き渡る大声で、

「あー、そっち行ったらあかん! あかんよ! なんで行くんやそっち! いったらあきません! あかんあかん! …なんで行くねん! あかんいうたやろォ!」

で、隣の台が当たると

「ほら、お隣さんおごちそうさん来ましたよ。あんたもはよおごちそうしてくださいね。だからそっちいったらあかんて! なんでいくねんさっきから!」

みたいな。

こういうのをずっと言ってる。

大当たりのことを「おごちそうさん」って表現するのもツボに入り、筆者はずっと笑いを噛み殺して打ってたんですけど、びっくりするのが周りの人々が全然リアクションせずに普通に打ってた事。

(うそだろ大阪ではこれが普通なのか…!?)

と、衝撃を受けたもんです。

隣の人に笑わかされるというのはかなり稀な体験だったので、あの爺様はめちゃくちゃよく覚えてる。

良き思い出なり。

一方、逆に怖かったのが2014年か15年くらいにアキバで打った時の隣人。

『パチスロ交響詩篇エウレカセブン2』のコーナーでしたけど、隣のオヤジが台を恫喝しながら打ってたんですね。

台を恫喝。

これあんまよく分からんと思うのですが、「オイコラボケカスゥ!」「なんしとんコイツマジでオイコラクソ台オイィ!」みたいなのを巻き舌でずっと叫んでる感じです。

奇しくもこっちも大阪弁ですけども、おごちそうさんの爺様とは対照的。

全く笑えない感じでした。

そんなんなので、比較的稼働が良いフロアの中でそのオヤジの周りだけぽっかりと席が空いており、俺も怖いから早く逃げたかったんですけども天井近くまで来てっから流石にそれはねぇだろうとビビりながら打たざるを得ず、だいぶ苦痛な時間でしたな。

最終的にはスタッフさんが注意してそのオヤジはどっか行きましたけども、ああいうのに注意するのにもかなり勇気がいると思うので、やっぱパチ屋さんって大変な仕事だなぁと、変に感心したもんです。

皆様の体験談を大募集!

隣に座ったヘンな客…アナタの体験談を教えてください!

ライター・あしの氏が当コラムにて紹介させて頂く…かもしれません。

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー