【編集部コラム】 ちゃんなが 第4稿 <『パチマガの慈母』袴一平に勝たせてもらおう 実戦編>

【編集部コラム】 ちゃんなが 第4稿 <『パチマガの慈母』袴一平に勝たせてもらおう 実戦編>

「時は来た!それだけだ」

タッグ
「1+1は2じゃないぞ。オレたちは1+1で200だ!10倍だぞ10倍」

こんばんわ、パチマガスロマガFREE編集長、ちゃんながです。いかにもプロレス者なワードを好む割に、全然プロレスを通ってきていない44才です。

あ、そう言えばP新日本プロレスリングの稼働を止めたホール、増えてきちゃいましたね。。。

 

===

 

さて前々々回前々回とスマホ水没からのお金がない話をしてからの仕事立て込みで間が空いてしまいましたが、先日の土曜日、奥さんに愛想尽かされながら、満を持してパチマガの慈母こと袴一平ちゃんとパチンコを打ってきました。

まずはその前日、金曜日のLINEのやりとりから。

LINE1
どうですか、この突然の申し出に、この神対応。

で、「予算3万円」で実戦店舗を検討してもらったところ、「今どき甘でも3万は厳しいですよ」とのことで、ここは素直に手堅くハネモノを本命とし、スカっても近隣店舗で何とか立ち回れそうなエリアに決定。

早速、オススメ店舗を出玉情報サイトでチェックすると、、、10数台設置のトキスペに、日によってはMY(終日最大差玉)12000発級の台が3台も?

普段の稼働エリアから1時間位移動した店舗でコレを見つけ出すって、どんだけ検索スキル高いのや、あのおっさん。。。

てなわけで、某駅で朝9時に待ち合わせ、いざ抽選へ。

寒さが老骨に凍みる…。

「クソぶっかけてやる」

そう言えば私、パチンコメディアの編集長としてそれはどうなんだと言われそうですが、入店時の抽選ってヤツに15年ぶりくらいに並びました(※プライベート時)。

くじびき
ちなみに並びは87人(パチンコ)でした。

出てきた数字は!?

パチンコ入店時抽選
う、嘘だろ!?

俺氏、まさかのラス2!

 

一般入場と変わらねぇじゃねぇか!!

絶望
絶望でしかない。

良番引きたかったのには理由があるのだ。

狙いが曖昧なら、空き台から試し打って、、、でも良かったのだけど、実は前日の袴氏とのLINEにこんなやりとりがあったのだ。

※黄緑色は台番を隠してます。

そう。

出玉情報サイトで、数日間のデータから役モノのデキを分析。狙い目の台番まで挙げてくれていたのだ!!

このホールはハネモノに力が入っているのは調査済なので、競争率が高いことも把握済み。なので86番入場は致命的……。

(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: ..

 

しかし、パチマガの真田志郎こと袴氏は、こんなこともあろうかと、続けて以下のLINEも送ってくれていた。

LINE2
※遊タイム機の最終回転数メモ。

ここまでしてくれます!? 普通!!

 

何としても、この優しさに応えねば!

一平さん、俺、頑張るっす! 一平さんを手ぶらで帰すわけにはいかない……!!(せめて勝ってお土産を持たせたい)

Dekire to Chaudeee!

なんか、前段が長くなりすぎてしまったので、本編は完結に書きますね(笑)

結局、4番候補くらいのトキスペが空いていたので着席。

CR TOKIO Special

1万突っ込んで良いとも悪いとも言えない手応えに見切りをつけ、当選11回で空き台になっていた3台隣の6番候補に華麗に移動。

すると、、、

ラウンド欠損が、、、
収束する気配もなし、、、

最終的に、この台だけで46回当てたけど、ラウンド欠損の穴を埋められず、約3300個のプラス差玉。

終日トータルでプラス1500円という、実に地味な勝利を掴ませていただきました。

ぎりプラス。

もうひとりの主役・一平ちゃんは、トキオのアテが外れて、近隣ホールで超乱舞打ったりして、ちょっと負けちゃったそうです。

期待値はあったけど欠損分だけ負けました。

編集・馬山田くんには「ちゃんながのドラえもん」と評されてた袴氏ですが、むしろ自らを養分として周りに元気をくれる「アンパンマン」の方がしっくりくる気がしました。

当日の答え合わせ

さて、自分は地味勝ちでしたが、当日のホール状況はどうだったのでしょう?

残念ながら、トキスペに関しては完全にスカで、当たり台が「0」。遊ばせられた台ばかりの死屍累々な日でした。

 

でも、袴氏が前日のLINEで一番候補に選んでいたトキプレはと言うと、、、。

きれいな右肩上がり。

MY13000超え、当選確率1/21の神台でしたとさ!

あぁー! 朝イチの抽選である程度の番号さえ引けていれば!!!!!

 

はかまさま、またよろしくお願いします♪

 

 

【続く……?】

ライター紹介

  • ちゃんなが
    編集部
    ちゃんなが
    パチマガスロマガFREE編集長。パチンコ・パチスロではマガ編集部内随一の負け頭だが、「なんか勝てそうな気がする」「なんか面白そうだから」「左右の台も空き台だから」という独自理論で台選びしているから当然だったりする。ポジティブに解釈すれば一般ユーザー目線を忘れていない貴重な存在。元バンドマン。現おなかゆるい人。一児の父。パチンコ・パチスロ歴は25年くらい。
  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー