【パチスロハードボイルド】実戦上期待度75%超! AT突入のアツいパターンはコレ!!~八十二杯目

【パチスロハードボイルド】実戦上期待度75%超! AT突入のアツいパターンはコレ!!~八十二杯目

「1/2を引かないと…」な感覚!

僕が『パチスロハードボイルド』を試打したときの感想は「ディスクアップっぽいなあ」でした。理由はしっかりとBIGを引いて、ちゃんと1/2のATに突入させないと、高設定でも苦しい展開が待ち受けているから。

しかし逆を言えば、そこさえ上手くやれば、設定1でも大量のコインを吐き出すという。この感覚、まさにディスクアップですよね。

というわけで、今回のテーマはこちらです。

通常時のBIG終了後に突入する、AT当否の告知演出「ジャッジルーレット」について。

当演出は、最初にルーレット内の「RUSH」のマスが多いとチャンスアップなのですが、見るべきポイントはそこだけではありません。大事なのは、その後のルーレット停止時のマスの配置です。「RUSH・ハズレ・RUSH」なのか、「ハズレ・RUSH・ハズレ」なのか。

今回は計50件(AT突入25件、AT非突入25件)のサンプルを集めましたので、アツいパターンをお伝えしようと思います。

ルーレット停止時のマスの配置

「ハズレ・RUSH・ハズレ」…AT突入期待度37.14%(AT突入13件・ハズレ22件)

ルーレット停止時で一番AT期待度が低かったのが上のパターン。まあ、それでも実戦上37.14%でATに突入したので、「このパターン停止=完全に終わった」というわけではないんですけどね。

AT当選時は、ボールがスポンと真ん中のRUSHマスに入るよりも、一度ハズレマスにボールが入ったけれどバウンドして真ん中のRUSHマスへ、というケースのほうが多かったですよ。勝負所はハズレマスにボールが入った後ですね!

 

では、ここからはチャンスアップパターンをバーっと紹介していきます。先に言ってしまいますと、チャンスアップパターンが出たらその時点でアチィですよ!

「RUSH・ハズレ・RUSH」…AT突入期待度77.78%(AT突入7件・ハズレ2件)

「RUSH・ハズレ(2択)」…AT突入期待度75.00%(AT突入3件・ハズレ1件)

「ハズレ・RUSH・ジョニーが穴をふさぐ」…AT突入期待度100%(AT突入2件・ハズレ0件)

いかがでしたでしょうか。チャンスアップパターンが発生すると、実戦上のAT突入期待度は75%オーバーを記録したんですよね。通常時のBIG後にATに突入するかどうかは本機の勝負所です。ぜひ、このあたりに注目してみてくださいね。

ジョニーがハズレ穴をふさいだら、ATはもらったも同然ですよ!

『パチスロハードボイルド』の最新解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー