第186回 「優」スタンプも出現した『麻雀物語4』その結果は!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第186回 「優」スタンプも出現した『麻雀物語4』その結果は!?【しのけんの喰うならやらねばF】
▼序盤の模様はコチラ

有利区間完走後、再びのチャンス到来。AT中のバトル勝利から再びの赤BARダブル揃い。こちらは通常の麻雀ラッシュだったけれど3セット継続し上乗せ+430枚。結果…


いやはやお昼までの展開とは真逆の爆発力。この区間のデータはこんな感じで


ほぼ一撃3300枚近くのコインを獲得。基本駆け抜けATに耐えて一撃を待つゲーム性の麻雀物語4ですが、ここまでの瞬発力を見せるのは稀かと。

その後しばらくは、早いAT→駆け抜けでコインをジワジワと減らす本来の本機らしい展開を見せていたのですが…やっとこれにて一安心。出てくれました。


「優」スタンプ出現で設定5以上が確定。うん、このシマ全台系。絶対的な自信無き台選びで全台系に潜り込めた本日はかなりラッキー展開ですわ。

そしてそんなラッキーが挙動にも反映してくれれば最高…なのですが、午後イチに訪れた一撃で全て使い切ってしまった模様でして。


比較的コンスタントに当たっているように見えて、出玉は確実に削られていくような展開。

ヤメ時を意識していた午後9時半。突如訪れた「デカパイ攻略戦」をクリアし上位AT雀張ドリームに再びブチ込むも…


僅か441枚獲得で終了。


その後即パトランチャンスのお情けを得るも、後半はほぼほぼ出玉を削るだけの展開が続き実戦終了となりました。


やはり麻雀物語4シマは全台系で設定5と6のハーフって感じかと。

最終的に流した枚数は2871枚。総投資が貯メダル500枚+2万9000円なので…1万9500円のプラス。

スランプグラフと推測ツール結果はこんな感じ。


設定5ですかね。とは言え今日に関しては半分ラッキーツモに近いので上出来。まさかの2000枚オーバーの上乗せも体験出来たしね。

ってな訳でニコニコ顔で帰路につくのでありました。良しっ。

最終手書きデータ&正式版実戦データはこちら!

この日記の裏話は1月29日公開予定! 実戦時の濃密情報を知りたい方は要チェック!!


パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー