超波荒スペック「Pフィーバーファフナー3」実戦の結果…天国から地獄へ!!【ガチプロ稼働録】

超波荒スペック「Pフィーバーファフナー3」実戦の結果…天国から地獄へ!!【ガチプロ稼働録】

今回の更新は「パンダ篇第十話」

▶「ガチプロ稼働録」過去の連載はコチラから!

▶コチラもオススメ! 「ガンダムユニコーンは甘デジ」そのワケは…

「攻略要素があるのでは!?」が打ったきっかけ!

どうもっ! 取材打ちで原稿料とかのギャラ以上に負ける、なんて事が続き、相変わらず不調まみれのパンダでございます。

今年に入ってから取材打ちしたのが9回で、その収支がマイナス40万とかマジでどうにかして欲しい。どうにもならないんだけどね。

ただ、悪い事ばかりでもなく、ようやく薬剤師のパートが決まりまして。目の前の収支は痛いけど、一応将来的なビジョンがひとつ見えたのかな、なんて思ったり思わなかったり。

さてさて、近況報告はこの辺にして、今回は新台の『Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver.』を打った時のお話。

役モノがデキレースで初代みたいな攻略は見込めないものの、結構な頻度で決戦Vチャレンジ(アタッカー短開放の8R)が発生するし、この辺で攻略要素があれば少しは甘くなるんじゃないかな、なんて思って触ってみました。

シビれる復活からループ! 「天国」な展開到来!!

実戦を開始して3000円目、現時点で回転率は22~23回/千円ペース。オマケ入賞口にそこそこ入るから見た目がそんなにでも悪くないな、なんて思っていたら、チャンス目停止の煽り演出からサクッとVチャレ獲得。これは役モノへの玉が1発でスカ。

そして、攻略要素を期待していた短開放のアタッカーパカパカも、結局、打ちっ放すのがベストっぽい。この時点で攻略の希望はかなり薄くなってしまった。

気を取り直して打つ事追加4千円、

いかにも強そうな保留から覚醒ZONEに突入。初代からおなじみの「ミーンミンミン」と、セミの鳴き声が聞こえる連続予告から強襲リーチに発展してVチャレゲット。

さらに、

玉2発の連撃パターンというアツい展開からV入賞までいただき、早くも約3000発の持ち玉が確約された

大当り消化後は、この機種で勝つためにはかなり重要な要素となる「蒼穹作戦」へ突入。

祈るような気持ちで演出を見守るも、チャンスアップなしからの玉1発という最弱の展開でハズレ。

「ここの50%を制さない限り、この機種での勝利は難しいというのにぃ」と思っていると…

一騎覚醒の復活演出が炸裂。ノーチャンスアップからの復活はシビれるねぇ。

この復活を皮切りに、50%を3回通し、

いきなり大量出玉をゲットする天国な状況に。2.86円交換だから超ありがたいんですわぁ。

突然の「地獄」! どーしてこうなるの!?

「ありがたや、ありがたや」とは思っていたものの、実はそこからが地獄だった。

その後、コンスタントにVチャレは引くものの、8回連続でハズレ。そして、614回転のVチャレ獲得間ハマリにも遭遇。やっとの事で引いたそのVチャレもスカ、その次もスカで、結局Vチャレ10連続ハズレを達成(偉業なのか?)。

あれだけあった出玉が全ノマレという結果に。

投資は7000円だし、収支的には大したことないんだけど、結構持ってかれちゃったよ、ハートの部分を。

総投資金額…7000円
総出玉数…0個
交換額…0円
収支…-7000円
千円あたりの回転数…22.4回転
(パチマガスロマガ表記出玉で計算)

実戦機種の解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー