遊タイムが無くなるかも!?【編集部コラム】チキショウ君  第10幕

遊タイムが無くなるかも!?【編集部コラム】チキショウ君  第10幕

最近、ソシャゲの課金をあまりしなくなってお金が貯まってきたチキショウ君だお☆

去年まで年間約35万円も課金をしていたのに。今年はなんと4000円! そりゃー貯まるよね、特に欲しいものも無いし。独身って最強だわって実感している。

でも何のために仕事をしているかもわからない。パチンコ以外の趣味が無いとこういう人間になるからみんなは気をつけてね☆

さて、今回はちょっと耳にした「遊タイム機」について話していくよ! あくまでも噂だけどね。真面目にパチンココラムらしく書いてみよう。

目的が変わってしまっている

「遊タイム機が増えているけど、もうすぐ無くなるかも」

こんな情報を風のウワサで聞いた。どこからの情報だよって感じだけど、少し話してみたら「あーなるー」ってなった。

遊タイムって打ち手からしたらありがたい「救済機能」って思うよね。もちろん俺もそう認識している。でもこれはちょっと違くて、エラい人たちからすると「依存症対策」という名目らしい。

要は「遊タイムに突入して、抜けた場合は諦めて帰りましょうね」というようなイメージ。でも実際は「遊タイムを狙って打つ」というゲーム性になっている。これはちょっと違うよねっていう見解。

今の機種って遊タイムの性能が高いよね? ほとんどが遊タイム中に当たるようにできている。もちろん抜ける人もおるけど。

これが本来の目的と違ってきているというのが、無くなるかもしれないという理由の一つだ。

 

 

これは予想できただろ

そして遊タイムが登場して知識のある人が勝つようになった。勝つ人が居れば当然負ける人もおる。簡単に言うと以前よりも上手い人が生き残って、ほどほどに遊べていた人たちが打たなくなってきている。

それは当然負ける確率が高くなったから。遊タイム機ってほとんどのホールからしたら要らない機能なんよ、たぶん。この機能のせいで甘く扱うことができないホールが多い。そのため1000円15回転とかが「普通」となっている。

いやー、パチマガスロマガのボーダーを見てくれ。そんな言うほど甘くないぞ!

そんな甘いなーなんて感じ、しないよね。それでも遊タイムが怖いらしい。「じゃあ、買わなきゃいいじゃん!」って思うけど、そうも言っていられない。結局、新台っていつの時代も「メシの種」なんよ。

ホールの扱い方次第っていうのもあるけど、新台は客を呼ぶための重要なポジション。これを無くすことは出来ないんよ。

そしてこの遊タイム機種、勝つのはハイエナたちぐらい。ハイエナが増えすぎて頭を抱えているホールが多い。ホールからすればパチンコが上手な人やハイエナは客ではない。負けてくれる人が客なのだから。

でもこんな状況になることなんて……予測できたんじゃね? 俺らメディアも遊タイム機が導入されるってなった時は、これはニートやハイエナが増えるって思っていた。

これが二つ目の理由。要は「要らない客」が増え過ぎているってこと。

実際にホールは苦しい?

じゃあ遊タイム機は粗利が少ないのかーって思うじゃん?
実際はそんなことない。むしろ粗利が増えているホールもある。なんか話が矛盾してるように思う。

しかし、世の中には全台リセットして営業しているホールもある。逆に遊タイムを抜けた台はそのままにしておくなども。鬼ですな!

でもこれは予想だけど、粗利が増えているのは一時的なもの。さすがに粗利を大きく取れているホールは、そんなに長く持たないかもって思う。だってその分回収しているって事でしょ? それって今いる人から取っているんだから、その打ってくれている人たちが居なくなったら終わりでしょ?

その後どうなるか……。出来る限り回収して店を畳むか、甘く扱うことを検討するか。前者の場合はそのまま辛く扱って終わる。後者の場合、すぐに軍団みたいのが占拠して終わる。どちらにせよ、扱い方が難しいんだよねー。

今後どうなるんだ?

実は遊タイム機の性能が少し変わってきていることに気づいてるかな? 例えば大海4SPは遊タイムが時短350回。これは遊タイムを抜ける可能性が他の機種に比べると高い。

そして最近登場したシンフォギアの甘デジ。コレの遊タイムは、最終決戦(時短1回+残保留4回)となっている。さらに新台のGANTZ極。遊タイムは時短100回のみだ。

つまり、遊タイムの性能を抑えた機種も登場している。最初に「無くなるかも」と書いたが、いきなり無くなるわけではないと思う。こういう「性能を抑えた機種」が増える可能性がある。

バランスの取れた遊タイム機が今後主流となるかもしれない。個人的に遊タイムはこれで構わないと思っている。確かに今は勝たせてもらっているが、そもそも本来のパチンコの勝ち方を忘れてしまいそうになる。

「回るパチンコで一日ゆっくりと過ごす」

そんな時代の再来を俺は待っているぞ!

って、いろいろ書いてみたけどウワサだからね! 間違えてたらごめんよ!

ライター紹介

  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

新台導入カレンダー