必ず左リール第1停止で!『押忍!番長ZERO』の初打ち時注意ポイント3ヶ条!!~四十八杯目

必ず左リール第1停止で!『押忍!番長ZERO』の初打ち時注意ポイント3ヶ条!!~四十八杯目
「トニーの旬台イッキ呑み!」今回のテーマ機種は『押忍!番長ZERO』!!

覚えておけば対処は簡単!

先日、ショールームで『押忍!番長ZERO』を打ってきたのですが、その時に「ここは損する恐れがあるから気をつけなきゃ!」というポイントを見つけました。

そんなわけで今回のイッキ吞みは、本機の「初打ちで注意するポイント3ヶ条」をお届けしたいと思います。

その1・通常時は必ず左リールから押そう!

本機は通常時の変則打ちNG。「天井までのゲーム数が進まない」などの各種抽選が冷遇される可能性があるため、必ず左リールから押しましょう。これまで『押忍!番長3』に慣れ親しんできたこともあり、レバーオンでアツい演出が発生すると、つい変則押しをしたくなるのですがグッとこらえてくださいね。

その2・オスオスガチャ演出はキャンセル厳禁!

通常時はオスオスガチャ演出(上写真)が発生するのですが、ここから偶数設定確定設定4以上確定などの設定示唆要素が出現することがあります

そして問題なのはこの演出、サラっと発生して演出をキャンセルすることも可能。つまり、設定4以上確定演出が出現していたのに、キャンセルしたことで高設定に気づかず……という恐ろしい事態も起こりうるんですよ。ある程度慣れるまではレバーオンした際にオスオスガチャ演出かチェックするように心掛けましょう。

その3・AT中のBARはしっかり揃えましょう!

ボーナス当選時の7orBARを狙え、ボーナス中の7を狙え演出は、擬似遊技なので適当に押しても問題ナシ。そんな流れを組んでいるため、AT「頂ロード」中にBARを狙え演出(上写真)が発生すると、適当に押しても大丈夫なものだと思うんですが、ここだけはダメなんですよね。BARを狙わないと、BARを揃えるまで準備状態が続き、その間はコインが減ります。AT中のBARはキッチリ目押しをしてくださいね。なお、当演出が発生した際は必ずBARが揃って頂チャージに移行しますよ。

 

というわけで、押忍!番長ZEROの注意すべきポイントをお伝えしました。これから初打ちする方も多いと思いますので、損をしないためにも3ヶ条は守ってくださいね! ふわっと覚えておくだけで、簡単に対処できますよ。

『押忍!番長ZERO』の最新情報はパチマガスロマガモバイルで!


パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー