【松本バッチ】6号機の弱点は「2400枚上限」ではない

【松本バッチ】6号機の弱点は「2400枚上限」ではない

もしかしたら結構出ちゃうかも…ってのが欲しい

さて、今日はちょっと真面目にパチスロの話をしますから、さっそくいきますよ。

そりゃまぁパチスロライターですし、こんな顔してますが本格派気取ってますから。

【神奈川県 男性 38歳 マック】
バッチさんはじめまして! なにやら6.5号機とかメダルレスとか、未来のパチスロについて色々な噂があるようですが、バッチさんは現在のパチスロが将来、どのようになれば良いなと考えていますか? 個人的には、多少緩和されたところで、結局は2400枚リミッターがある限り、6号機の人気は出ないような気がします。バッチさんの好きなゴッドも、2400枚しか出なかったらあまり打つ気はしませんよね?



どうも、初めまして。

ほうほう。

将来どうなれば良いな…といった希望を何も考慮せずに出すなら、そりゃ「やりたい放題」という際限のない願望が出てきはするんですけど、現実問題そうはいきませんからねぇ。

もうちょっと具体的に考えるとして、僕としてはまず2点ですかね

・ノーマルタイプの緩和(特にBIGの枚数)
・短期出玉率(400G)と短中期出玉率(1600G)の緩和(※)

※6号機の出玉試験では400G間と1600G間において出率が上限(400Gは220%、1600Gは150%)を超えてしまうと不合格となってしまう。また、ゲーム数にはさらに段階があり、中期出玉率(6000G)は上限126%、長期出玉率(17500G)は上限115%となっている。ちなみに5号機は400Gで上限300%だったので、この差からも6号機の瞬発力が抑えられていることがわかる。

 

これをもうちょいどうにかなりませんか、とは思いますね。

6号機の弱点として、まず2400枚上限がとりあげられがちなんですが、僕は一発の塊が2400枚で区切られるということに関しては、まぁまだなんとでもなるかな、と。

既に慣れてきてますしね。

まぁ、自分で決めろと言われたら上限はもちろん取っ払うんですけど、一番のデメリットかと言われるとそこまででもないです。

それよりも先に、上に上げた2点が緩くなりゃいいかなと思うんですが、その理由としては「短時間で勝負する人間のロマン」と「予測できない出玉グラフのロマン」がもうちょい欲しいんですよ。

まり「あんまり打てる時間ないけど、もしかしたら結構出ちゃうかも」がもうちょい欲しい。

ノーマルタイプの獲得枚数に関してはもう言わずもがななんですが、時間あたり(ゲーム数あたり)の出玉率試験の下限上限によって、描けるスランプグラフに限界ができるわけです。

正確にいうと限界がないと検定が通りにくい、と。

僕ね、ワクワクドキドキってのはね、予想外のところからやってくるもんだと思うんです。

馬鹿みたいにずっと出っ放しになれとは言いませんよ、この際。

や、そうなってくれてももちろん全然良いんですけどね。

ただ、短い時間の中でも「あなたのヒキ次第ではどうなるかわかりませんよ」の幅が、もうちょいあればいいなと、僕はそう思うんです。

我々のように、腰を据えて長時間打てる人間に対しての面白い機械は、十分出始めてると思うんです。

そしてそれは、もうちょいすれば更に増える予感がしております。

なんでね、瞬発力の自由度がもう少し回復してくるといいかなぁってのが、僕の正直で現実的なこの先の願望であります。

ま、未来のことはどうなるかわかりませんし、僕らにやれるのは出てきた台が面白いかどうか打ってみるだけっていうのは、ずっと変わらないんですけどね。

今はね、番長ZEROとチバリヨが面白いよ。打ってみてね。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー