ST5回で継続率約93%!! エヴァ~魂の共鳴~を語りタイ!

ST5回で継続率約93%!! エヴァ~魂の共鳴~を語りタイ!

パチンコで人気のあのシステムでエヴァ新生!

こんにちは、タイラです!

「パチンコ・パチスロを代表するコンテンツは何?」と聞かれれば、自分の中でまず思い浮かぶのが「エヴァシリーズ」。パチンコ、パチスロ、どちらかだけとなると答えは変わるかもしれませんが……その両方となると、これだけのシリーズが出ているのってエヴァくらいですし。もちろん原作の人気があってのことだと思いますけども。

そんなエヴァが今回はパチスロで登場です!

…で、先に言ってしまうと、今作はパチンコで現在大人気のシステムをパチスロに落とし込んだようなスペック。パチンコユーザーにも人気なシリーズだからこそ、特に多くの人に楽しんでもらえるんじゃないかな、と。

というわけで、今回はそんな魅力的なATシステムを中心に紹介していきます!

①通常時はレア小役でのガチ抽選メイン

本機の目玉であるATの話をする前に、通常時の話。おそらく今後も各所でAT中のシステムをメインに取り上げられると思うんですが、実は本機は通常時にも魅力があるのではないか…というお話です。

6号機でよくあるゲーム性といえば、周期抽選や規定ゲーム数の消化によって初当りを目指すというもの。そこに大きな設定差が付けられているものも多かったり、ぶっちゃけデキレースを疑ったりすること…増えましたよね。

そんな中、本機の当選ルートのメインはレア小役による抽選。

レア小役でCZ突入の抽選を行い、その自力CZを突破すれば晴れてATという流れ。己のヒキ次第で早い初当りもあり得るというのが嬉しいポイントですね。まあ、その反面で当選しなければ必然的にハマるという自己責任も付いて回るわけですが。

ちなみに、通常時にもエヴァの世界観をイメージしたシステムがあります。それが「シンクロ率」。リプレイやレア小役を契機に上昇し、上がるほどレア小役出現率(押し順チャンス目)がアップ。

これもCZ、そしてAT当選へのカギを握っていますよ。

②パチンコで人気爆発のあのシステム!

本機の目玉といえば、何と言ってもATのループで出玉を増やす「暴走モード」。

本機はパチスロ機なので、パチンコと比べるのもどうかな…とは思うのですが、今回ばかりは例外。なぜなら、ズバリ今パチンコで大人気のシステムそのものだから。

そんな本機の暴走モードの流れがコチラ。

『最大5回の内に1/2.6を引けば継続』
『ループ率は93%』

どうでしょう? これを聞いて、きっとピンと来る方がほとんどでしょう。

上記のように本機はST区間「暴走モード」と出玉増加区間「暴走ブースト」をループさせて出玉を増やします。暴走ブースト自体は純増約3.4枚/G、最低5Gということで、そこまで出玉性能は高くありません。それを約93%という高継続率で細かく繋いでいき、ジワジワ出玉を増やすイメージです。

さらに、これに加えてパチスロならではのシステムも本機は搭載しています。それが、次に紹介する特化ゾーン。そして、ストックです!

③多彩な特殊ブーストでストックも獲得!

さらに本機の連チャン性能のスゴいところはそもそも93%でループするのに、さらに「ストックによる連チャン」もあるということ。つまり、実質ループ率は93%以上です。

ご覧のように、ミッションモードなどエヴァらしい演出が楽しめる特殊ブーストが複数存在。それぞれ突入のタイミングは暴走ブースト開始時となっていて、AT継続時に暴走ブーストの代わりに突入する流れです。

ちなみにATのセットが3・7・10・13回…など、連チャン数によって特化ゾーン突入に影響を与えるとのこと。まずはそのチャンスとなるセット数を目指すのが暴走モードの流れです。

これがエヴァの新しい形

その他、「覚醒」など今回紹介していないエヴァらしい要素も多数存在。気になる方は、パチマガスロマガモバイルの機種紹介ページにも目を通していただければと思います!

これまでノーマル、ART、AT機…と様々なジャンルで登場しているシリーズ。そんなエヴァの新しい形として、新たに楽しめる仕様になっているのではないかと思います。

ちなみに、今作の演出は「新世紀エヴァンゲリオン」がベース。最近のパチスロは新劇場版がメインだったので、個人的にはなんだか懐かしさを感じる部分もあったり。自分のように古くからシリーズに触れている方は、そんな演出面にも感動しちゃうかもしれませんよ!

エヴァ~魂の共鳴~の最新情報はパチマガスロマガモバイルにて随時更新中!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー