第1回 パチマガスロマガFREEにて連載再開!

第1回 パチマガスロマガFREEにて連載再開!

パチマガスロマガFREEにて連載再開!

本日向かうは、複数機種がニブイチ高設定シマとなるN店。このイベント自体やり始めて間もない事から、今のところ穴場的に客が少なく、朝の並びは約150台設置に対し30人程と少なめ。

…という訳で、お久しぶりですしのけんです。スロマガ&月刊パチマガスロマガにて約27年間、500回以上に渡って連載していただいていた稼働日記「喰うならやらねば」が、こちらパチマガスロマガFREEにて再開する事になりました。

思えば、社会へ一度も出ずにパチスロ生活者になり、3年ほど経過した27年前の自分に、いきなり原稿用紙を渡し「日記書け」と始まった連載が、このように未だ継続している事、なかなかに感慨深いですわ。

初代ニューパル時代の手書き原稿。「情況」って…


もちろん、誌面の連載とWebでの連載という違いもあるため、今までとまったく同じという訳にもいきませんが、このように原稿の間に気軽に画像を挟めるような利点もWebにはあるので、そういう利点を生かした原稿作成を意識してやっていきたいと思いますのでよろしくです。

さて稼働の話へ戻ると、このN店のニブイチ機種には対象になりやすい機種が存在するので、まずはそこを押さえる形となります。押さえた機種は『パチスロ北斗の拳 天昇』。他にはサラ番2やまどか叛逆等、新機種や主要機種というより、1年程前に設置された6台前後設置機種が対象となりやすい傾向。

当然朝からくる打ち手はそのような傾向を把握しているので、そこら辺の機種は毎回埋まり、北斗天昇も全埋まりスタートです。…で、挙動はと言うと、

いきなり激闘ボーナス2連敗…


ちなみにこの実戦データは、実際に自分がスマホにメモっているものを敢えてそのまま掲載しています。普段どのようにデータをメモっているのか参考になるかなという思いも込めて。補足をすると、推測要素のみ抽出したメモも実戦データとは別に書いているので、機会があればいずれそちらも。

う~ん、かなりの割合で北斗天昇はニブイチ対象機種になると踏んでいたのですが、困った事に1周期目の有利区間を制したのは6台中1台のみで、他は皆2スルー。当然同じような気持ちで押さえた北斗シマの客もザワザワ。もちろん他人、そして無言ですが、「誰がヘマしたんだ?」「もう1周行く?」みたいな雰囲気ですわ(笑)。

ちなみにニブイチ対象設定は、今のところ6台設置の場合は設定⑤⑤⑥・⑤⑥⑥・⑥⑥⑥のいずれか。設定5が2台だったら初回の有利区間を2回ともスルーする事、あるっちゃあるから悩むなぁ。

ってな訳で、続行する打ち手も現れる中、遠くから僅かに聞こえる「鷹狩り」音。慌てて『吉宗3』シマへと向かうと、ニブイチ狙いではなさそうな一見の客が絶賛鷹狩り中。しかもゲーム数的に通常Cの300G台。あれれ? これもしかして『吉宗3』がニブイチ対象!?

この後の展開は3月9日13時に公開予定!

▼日記の後編はコチラ

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

新台導入カレンダー