【パチンコの勝ち方】何円の金を減らしながら遊んでいるのか

【パチンコの勝ち方】何円の金を減らしながら遊んでいるのか

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

◎パチンコの勝ち方 その80

「令和のパチンコ」

SNSによって情報が広く、速く伝わるようになった昨今。

パチンコで勝つ方法を無料で知る事ができる時代となりました。

しかし情報はあくまでも情報であり、その範疇を出ません。

受け取り手が正確に理解し、それを自分の知識として変換する事が必要不可欠であり、さらに実践する事によってやっと「パチンコで勝つ」ことが出来ます。

お堅い話になってしまいましたが、つまり「間違って理解してしまうと逆に負けを加速してしまいますよ」と言いたいのです。

「収束の誤解」

「パチンコは収束する」という話を聞いたことがある人は多いと思います。

「長くやっているとだいたい確率くらいになりますよ〜」という意味ですが、Twitterを見ているとこういう風に誤解してそうなコメントをたまに見かけます。

「だいたい平均値に収まりますよ〜。我々が負けているのは運が悪いから、引きが弱いからですよ〜。だから長くやっていると収支はトントンくらいになりますよ〜。」と。

これは大きな間違いです。

収束とはパチンコは一切関係なく、単純に数字の話です。

「1/319で抽選を何度も受けていたら、だいたい1/319という平均値になるよ〜」という意味です。

「平均値になる」という考え方が大事なんですね。

「何円の金を減らしながら遊んでいるのか」

「新世紀エヴァンゲリオン〜未来への咆哮〜」でいうと、ST入ったり入らなかったりしますが、確率通りくらいに入って確率通りくらいに連チャンすると、初当り一回で4700個くらいの出玉を得られます。

右打ちの出玉削りが良心的な店で、です。

ここで、回転率が16.0回/千円の台を打って収束すると、負けるんです。

都内で主な28個交換の店で上記の台を5時間打ったとします。

これ、確率通りになった場合いくらくらいの収支になると思いますか?

パチマガスロマガモバイルサイト謹製『仕事量ツール』で算出。

7千円ちょいの負けです。

これは勝ったり負けたりも平均してこれって事です。

つまり月に5回同じ打ち方をして収束すれば、月に36500円負けます。

勝った日も含めてこれだけ負けるって事です。

これが収束です。

まとめると以下となります。

減らす分、楽しめているなら構わないですが、「負けて当然の台を打って金を減らす行為をおこなっている」と理解する事は大切です。

金をドブに捨てる(撮影後、光の速さで財布にしまいました)
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー