第129回 ドン尻スタートから連鎖の匂い感じる『吉宗3』へ!【しのけんの喰うならやらねばF】

第129回 ドン尻スタートから連鎖の匂い感じる『吉宗3』へ!【しのけんの喰うならやらねばF】

本日向かうは、6連鎖で高設定を複数投入するP店。抽選はパチスロ設置台数に対し約半数の200人。引けた番号は195番とほぼドン尻。

連鎖になりそうな一部の機種が示唆されていたものの、さすがに押さえる事は厳しい。このホールの経験値はそこまで高くないので、とりあえず入場時の流れに委ねて臨機応変に押さえる台を選択しようかと。

さて開店。この番号ではさすがに慌てても仕方ないので、示唆機種を押さえた人が何番入場の人なのか等、朝イチの傾向をチェックしつつ「麻雀物語4」を確保。今のところ連鎖に絡んだ事もないしリセット恩恵もあるからね。

初当りは投資5000円の125GでAT。しっかりリセット恩恵をGET。残念ながら駆け抜けたものの、今のとこ連鎖を否定する要素もないのでもう1周。

続いてのヒットは380G。やたらCZが来てくれて5回目にクリア。追加は1万円。この麻雀4、たまーに打つ機会があるけれど、それなりに面白いと思うのは自分だけ? 前兆中の素人丸出しのダンスがステップアップと共にちょっとずつ成長してく過程を見ているだけでなんか癒されます(笑)。

しかしまた駆け抜け。この時点で他の台の当りが重く、麻雀4シマが連鎖に絡んでいる可能性は低そうな雰囲気。同じ列右寄りのモンキー4シマが強そうな事もあるので、更に可能性は低そうです。ってな訳で天国だけ確認してヤメ。32枚のコインを会員カードにインして終了。


ちなみにこのP店の6連鎖は設定5と6混合。しかし設定6の配分が高い連鎖や基本ベース5の連鎖等、その配分はマチマチ。連鎖に辿り着くまで時間がかかればかかるほど、気づき辛い低配分の連鎖になってしまうので早めに判断したいですわ。

そんな事を考えつつ気付けば午後。これは押さえねば的状況の機種に辿り着きました。それは「吉宗3」。早い段階で千両ポイントヒットを確認していたのですが、その後稼働しだした台がREG後高確ヒット、更に当たっていない台で浮世絵ステージ移行を目視できた瞬間、即ラスト1台をキープ。押さえた数分後には、連鎖を探している人たちが「ここ強いんじゃね?」的に後ろをウロウロしだしたので、後1周店内を回っていたらキープできたか微妙な状況でした。

ちなみに空き台は完全なる朝イチ台。このシマ状況はなかなかに強いので、確保出来た時点で一仕事終えた感じすらしますよ。

そしてそんな期待感に応えるよう、良いスタートを切る事が出来ました。


この僅か3回の初当りで、モード良・REG後高確ヒット・鷹狩り演出発生の高設定要素トリプルコンボ。


現状A天井に到達した台も皆無だし、6連鎖に絡んでいるのは間違いなさそう。吉宗3は4台なので残り2台の連鎖は、左側のマジハロトリックか右側のサラ番2。両機種とも苦労しているので今のところどちらなのかは不明です。

▼日記の続きはコチラ!▼

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー