第14話 味わったことのない痛み【マッスル日記編】

第14話 味わったことのない痛み【マッスル日記編】

3月某日 大腸検査

40代に突入したということで初めて大腸検査をやってみた。

結果から言うと検査自体はそこまで大変ではなかったのだが、その検査に至るまでの下準備が想像以上に大変だった。

まずは検査前日は食事制限をするのだが、そのメニューがこちら!

朝食:鶏と卵の雑炊

昼食:ゼリーミール×2&ビスコ

夕飯:煮込みハンバーグ&白がゆ

飲み物の制限がなかったのが救いだが…けっこうな少なさに驚いた。

そして夜になったら下剤を飲んで就寝。

検査当日はもちろん朝食抜き。

そして朝8時から病院に行き、検温と血圧を済ませて…個室にこもってこれを飲み干す!

これがマズイのなんの。

味は濃い食塩水で口に含むたびに不快になる。

ただ、これを飲むことで体の中をきれいにしてくれるらしい。

ちなみに鼻をつまんで一気に飲み干したほうが楽だが、残念ながらNG。

10~15分かけてコップ1杯のむ→排便を繰り返す。

時間にして4時間の苦行。

これが終わってようやく検査開始である。

腹もケツも痛くなって、ようやく健康という安心が買える大腸検査。もう数年はいいかな…。

4月某日

家族で某ホテルに宿泊。

外にプールがあり娘は存分に楽しんでいた。

が、怖がりながらも写真中央にある大きな滑り台をやってみたのだが…なんと途中にあったすき間に足がすっぽりとハマって軽いパニック状態に! 

すぐに従業員の人とオレが救出をしたので、かすり傷程度で済んだのだが、その後「もうこんなの二度とやらない!」と娘がご立腹になったことは言うまでもない。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー