第125回 全台系狙いで『HEY!鏡』 設定推測で留意する点とは!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第125回 全台系狙いで『HEY!鏡』 設定推測で留意する点とは!?【しのけんの喰うならやらねばF】

本日向かうは、連日全台高設定機種が存在しているS店。ローテーション的に投入し、入るところもだいぶ絞れてきているので抽選勝負。番号が悪すぎたら第二候補店に流れる予定です。

ってな訳で肝心要となる抽選結果ですが、約100人中「34番」。…う~ん、なんとも中途半端。とりあえず入店はしましょうか。

ちなみに全台系になるのは概ね少台数設置機種で、台数的には4~5台。ここらへんを早番の人がどれだけ把握しているかが肝ですな。

さて入店。個人的第一候補の「HEY!鏡」シマへ一直線に向かうと…おお、4台中1台しか埋まっておらず余裕の台確保。コレは嬉しい誤算です。それと同時に、なんか予想ミスでもしてるんか的な不安に(笑)。そんな訳で他の早番がどこら辺を押さえているのかチェックしに行くと…、まだ全台系になっていない少台数機種に座っている人もいるけれど思いのほか空き台も多く、どうやらだいぶ遊タイプの宵越し狙いに流れた模様ですわ。

さて勝負開始です。

初ATまでの投資は、貯メダル460枚と現金3000円。ATは10ベル駆け抜けで終了画面に枚数表示さえ出てくれませんでしたが(哀)、挙動的には悪くない。計3回のジェットボーナス(JB)は1周・2周・2周でヒットし、2回の赤7消化中はレア役を引いていないのにバスを回避。あと一応高設定示唆も出てくれたしね。

そんな事を考えつつ次に引いたATが、鏡らしくない伸びを見せてくれました。


AT18セット・頂対決2回突入・引き戻し特訓3回込みの一撃1869枚!!

このAT中は、枚数的な嬉しさと共に喜ばしいポイントが複数出てくれました。まずは引き戻し特訓に勝利した事。こちら解析は出ていないけれど高設定ほど多い挙動と言われています。そしてもう一つはベルナビ回数。18回中17回がベルナビ10or20回。このベルナビ回数振り分けも解析値は出ていませんが、設定6のベルナビ振り分けはほぼほぼ10or20となりがちで、まさに設定6を期待出来るナビ振り分けだったんですよね。

あ、言い忘れましたがS店の全台系は設定6。これもあって、この挙動はかなり期待出来る訳です。

で、当然全台設定6なら他の鏡の挙動も意識しなければなりません。そちらはどんな状況かと言うと、直撃はシマ全体でゼロ。1台早々に周期3を抜けて周期4でヒットというちょっとだけ不安要素有り。ただJB後のバスは少な目でAT中のベルナビも30ベル以上が少ない事からまだ期待出来る状況です。

あ、そうそう。ついでだから鏡の設定推測で注意する点を一つ。巷では「鏡の設定6は特訓を3スルーしづらい」というのが定説となっていて、まぁ事実その通りではあるのですが、別に3周期目に強力な「スルーしない力」が発動する訳ではない事を意識すべき。

あくまで2周期目「60%」3周期目「70%」とJB当選率が高くなっているから抜けづらいだけでして(モードを加味するともうちょっと期待度上がる)。つまり抜けるときは抜けるのでもっと他の要素も重視すべきって事。

この時点で店内を一周して少台数機種のシマをチェックしましたが鏡以上に気になるシマは無し。当然続行です。

すると挙動は変わらず好調…というか絶好調! 鏡らしくない一撃でのATの伸びを複数回見せ、半日ほどで4000枚近くのコインを獲得。

この区間に直撃も2回。周りの鏡も直撃を引きだし期待感溢れる中、右隣の台がJB中「鏡ガールズ4人」引き連れて設定4以上確定。ピンの高設定はほぼ期待出来ない日なので、この時点で全台系シマ確定と思って大丈夫かと。

出玉も持って全台系も特濃。自分の顔も、こんな感じでニンマリですわ(笑)。

▼日記の続きはコチラ!▼

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー