「マイホがボッタクリ店である」という地獄

「マイホがボッタクリ店である」という地獄

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

◎パチンコの勝ち方 その73

「どんな人でも負けを減らせる」

今回は、釘読みが出来なくとも、止め打ちをヤル気が起きなくとも、もっと単純な手段で負けを減らす方法を紹介したいと思います。

僕は最近知ったんですが、こんな言葉をご存知でしょうか?

「マイホ」

どうやら、よく行くホールの事をこう呼ぶようですね。

たまに行く大型店。

「マイホ、ありますか?」

みなさんはご自分のマイホをどういう理由で選ばれていますか?

よく出てるから?

家から近いから?

お客さんが少なくて居心地がいいから?

各々なにかしらの理由があって同じ店に通っているのでしょうが、一つ注意点を挙げたいと思います。

「釘が読める」という方は別として、ごく一般的なお客さんに言えるのがコチラです。

こんなヘソの台ばかり座れるならそんな負けない。

「勝ち負けの多くは店に依存する」

考えれば分かる事ではあります。

勝てる台の選び方なんか分からなくても、常に優良店で打っていればそんなに負けないでしょう。

逆にマイホでの実戦が多い方でそこそこ負けている場合は、そのマイホが悪い可能性が高いです。

いわゆるボッタクリ店ですね。

釘読みが出来なくても、回転率の把握がめんどくさくてやっていなくても、「どうもけっこう負けてるなぁ」と思うようであれば、そのマイホがボッタクリ店である可能性を疑いつつ、客観視する事も大事だと思います。

そして、たまに違う店で打つという事もやっていると、店の違いに何か気づけるかもしれません。

特にありがちなのは、「客が少なくて居心地のいい店」のトラップですね。

だいたいボッタクリ店です、ご注意を。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー