【緊急寄稿】「Pデビルマン疾風迅雷」右打ちゴトの真相【手口はP大工の源さん超韋駄天とほぼ同様】

【緊急寄稿】「Pデビルマン疾風迅雷」右打ちゴトの真相【手口はP大工の源さん超韋駄天とほぼ同様】

はじめに

今回は、「Pデビルマン疾風迅雷」のゴトについて、詳しい情報が入ってきましたのでお伝えします。

状況としては、「P大工の源さん超韋駄天」の時とよく似ています。

 

既に一部ホールには、注意喚起の貼り紙が掲示されている状況です。

Pデビルマン疾風迅雷(ニューギン/2021年) ゴト注意喚起ポスター
Pデビルマン疾風迅雷でゴトが確認されている。

真相はゴト行為!

内容としては前回の「P大工の源さん超韋駄天」と全く同じで、「通常時に右打ちし、右の電チューに拾わせ、小当りさせて、真悪魔RUSHに入れる」というもの。

当然、通常時、普通に右打ちしても、何発打ち込んだところで電チューに玉は拾われません

ここでゴトが行われているのです。

 


 

実はこのPデビルマン疾風迅雷、昨年9月頃に磁石ゴトが発覚していました。

さらに昨年、年の瀬に、とある道具を使って通常時に電チューへ強引に玉を入れ、1/2.04の当りを引き、RUSHに突入させる、というゴトが関東某県のホールで発覚。元々、1種2種混合機で、右打ち中の確率が『1/2.04』と高確率だったため狙われた模様。

スペック的にも「P大工の源さん超韋駄天」にそっくりなデビルマン、磁石ゴトからセルゴトまで、全く似たような手口で狙われてしまいました(→リンク「大工の源さん超韋駄天」ゴト)。

 

※これは不正行為での出玉獲得となり、道具を使用するという時点でも、完全なゴト行為にあたります。

※ゴト行為は犯罪です。窃盗罪や建造物侵入罪に該当しますので、絶対にやってはいけない行為です。

知人ホール関係者の話

ただ、今回の件に関しては、以前の超韋駄天ゴトの経験もあってホールも対応が早く、超韋駄天ほど被害は出ていないという話。また、これも超韋駄天のときと同様、ヘソ電チューで当選ラウンドが異なるため、ゴト被害が出た場合はホルコンに入ってくる情報で見極められるそうです。

 

因みにこうなると、右打ち時1/1の「P牙狼月虹ノ旅人」も狙われそうな気がしますが、こちらゴト対策は完璧で、なんと「通常時に電チューに玉を強引にいれた場合、すべて単発で終わる仕様になっている」との噂。

まとめ(いつものコピペ)

繰り返しになりますが、今回取り上げた話はゴト行為であり犯罪です。窃盗罪であれば10年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。

 

望まぬ形で犯罪を助長しかねないとも思い、記事の公開も悩んだのですが、注意喚起することがパチンコ業界の健全化にも繋がるとの考えから、ギリギリ書ける範囲にてアップしました。

 

ゴトは一部の人の不正行為ですが、我々パチンコファンにも影響があります。こういったゴト行為で出た損失は、設定状況や釘状況に影響し、巡り巡って私たちファンの負担になってしまうのです。

そうならないためにも、ホールさんにはくれぐれも警戒を頑張ってもらいたいものですね。

 

また、ゴトを行うような犯罪者は実在こそします。が、本当に本当に限られた極一部の人間なので、一般ファンの皆さんは過剰に反応せずに、どうかいつも通りパチンコを楽しんで欲しいと思います。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー