第146回 好履歴の『ニューパルSPⅢ』で挽回なるか!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第146回 好履歴の『ニューパルSPⅢ』で挽回なるか!?【しのけんの喰うならやらねばF】
▼序盤の模様はコチラ

そしてやはり角台が設定6挙動に豹変。北斗宿命には設定6が存在していた事を確認できただけで良しとします。途中、もしかしたら今回から設定4・5・6投入になったのではという疑念も抱いていたので。

いやしかし、次の一手を打つには怖い投資ペース。容易く二の矢を狙う事が出来ない状況になってしまいましたわ。

現状設定6が入る主要機種内でチャンスある台が空く可能性は皆無。そうなるとチャンスある台が空いても設定4・5の可能性が高くなります。むしろ、ヤメられてしまう台である以上そうである可能性のほうが高い。

ってな訳で、この時点で気持ちの半分くらいはホール移動するか素直に今日は上がるか…的な事を考えておりました。

んが…。やっとこコレなら打ってみるか的な台が空きましたわ。それは「ニューパルサーSPⅢ」。

空いた時点でのデータはこんな感じ。


ボーナスは設定6を凌駕したレベルながら、「どうせ小役は低設定」と思いつつQRコード読み取ったら、想定以上に小役も強かったので拍子抜けしちゃいましたわ。

ちなみに空いた時点でのゲーム数を見て貰えれば概ね分かる通り、台を押さえたのは午後7時。さすがにもう帰ろうもう帰ろう思いつつ、この時間まで居座っちゃった自分がちょっと恥ずかしい(笑)。

残り時間も多くないので早速打ち出すと。


これは嬉しい大誤算。1発目のBIGで「色変化無し」のいきなり設定4以上確定演出。コレ初めて出しました。

これにて最低の勝負ラインは確約できた訳で、あとは回すのみ。途中、現金投資するべきか悩ましい時間に全ノマれしたけれど、続行。その結果。


ニューパルでは投資113枚&1万5000円で1369枚獲得と、なんとかプラスで終える事が出来ました。

しかしながら北斗宿命の投資を含めれば、当然マイナス。しめて2万7500円の赤ナリ。

ついでにニューパルSPⅢの小役も自分が打ち出してからは下落してご覧の通り。


終日通してボーナスは立派だけど、ツール的にもやはり設定6より設定4の可能性のほうが高いという結果に。もしやニューパルSPⅢにも設定6が入る時あるのか!? と期待したんだけどなぁ。


前任者込みのスランプグラフもオマケに。


今回は、「狙い台の絞り込みが大事」という勝つための大前提が、時には裏目るときもあるというテーマ。ただこういう事があったとて、今後も変わらぬ絞り込みと攻め引きをするだけですよ。

最終手書きデータ&正式版実戦データはこちら!

▼この日記の裏話はコチラ!▼


ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー