【番長ZERO】この台の設定はいくつでしょう?【レビン】

【番長ZERO】この台の設定はいくつでしょう?【レビン】

いつもながらに難しい台

※過去の「言いたい放台」はコチラから!

今回は番長ZEROで大いに頭を悩ませた日のお話。

まずは、その原因をつくった演出を見て頂こう…それがコイツだ!

オスオスガチャ→ソックリシール!

砂嵐はなかったので、この時点で目の前の台が偶数設定であるということだけは確定した。

ちなみに出現率は共通で「0.7%」なので、当然ながらまだ設定2の可能性は残る。

…が、この日は月イチ特定日での実戦、過去に番長3の設定5を何度もツモった経験がある優良ホールなだけに、まだ分からないとは言ってもこの示唆だけでテンションが上がってしまったのは言うまでもない。

ただここからが地獄の始まりだった。

序盤こそZEROモードで当てまくっていたので、まったく問題なく打てていたのだが…ZEROモードを抜けてしまった時が大変。

ほぼ通常モードへと移行→そしてその通常モードがループという地獄。

チャンスモードに飛ぶ時は決まって通常モードで500pt以上が選択された場合(強制的にチャンスモードへ移行)のみという不遇っぷり。

こんな状況なので何度も天井に迫る大ハマリを喰らってしまった。

この時点でさすがに設定6はないだろう。

ということは高確率で設定2か設定4ということになるのだが、そう考えていた矢先に今度はコレが出現!

ここへきてAT直撃。

パチテレの番組で本機の設定2を打った(後日判明)時、なんとAT直撃を3発も引いた経験があるだけに1回では過信はできないが…やはりホール状況的にも設定4の可能性はまだまだあると思ったのでその後もしばらく打ち続けることに。

しかし…夕方まで打っても一向に展開が良くならなかったのでさすがにギブアップ。

もちろん設定5or6の可能性がほぼ無くなった時点でヤメという判断もあっただろうが、個人的には設定4でもしっかり打ち切るスタイルなので、今回の結果には一定の納得はしている。

ただ最後まで設定2か設定4かの結論が出なかったのは厳しいところ。

やはり本機の設定推測は簡単ではないな…と実感した一日となった。

押忍!番長ZEROの攻略情報はパチマガスロマガモバイルで完全網羅!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー