【P神・天才バカボン~神SPEC~】今秋の超目玉新台に迫る!!【編集部コラム・毛玉3号 24玉目】

【P神・天才バカボン~神SPEC~】今秋の超目玉新台に迫る!!【編集部コラム・毛玉3号 24玉目】

その日は朝から夜だった

今月はパチンコで負けまくってるので、今回はお金を使わずに編集コラムを片付けようの巻。パチンコ以外の事を書いても良いんやけど、色々忖度するとやっぱりパチンコの事を書いた方が良いんよ★

テナワケデ、僕が今秋注目している機種の一つ、P神・天才バカボン~神SPEC~をご紹介☆ まずは、その驚異的なスペック面をとくと見よ!

 

奇跡のSPECが爆誕!!

大当り確率は約1/319.7→約1/44.8。初当りの75%で電サポ42回転+残保留4個の鬼RUSHへ突入。残りの25%に当選した場合は、残念ながら通常時へ……。だがしかし! 本機の大当りはなんとすべて10R・1500発(払い出し)!!

鬼RUSHの継続率は約64.6%ながら、鬼RUSH中の大当りの33%で電サポ1031回転の超特訓に突入! 次回大当りがほぼ濃厚となる上に、超特訓終了後は電サポ70回転+残保留4個の神鬼RUSHに突入!!  残りの67%に当選した場合は鬼RUSH継続

神鬼RUSHの継続率は約81.2%! 神鬼RUSH中の大当りは基本的に神鬼RUSH継続やけど、電サポ最終変動と残保留4個での当選時のみ鬼RUSHに突入するみたい。なので、実質的な継続率は約78.9%。まぁ、ALL10R大当りと考えるとそれでも破格ですが。

総括すると、連チャンのメイントリガーは基本的に神鬼RUSHやけど、鬼RUSHだけでもヒキ次第では大量出玉が獲得出来るよって感じ。加えて、初回から10Rも貰えるってのがかなりデカい。ヘソ賞球は1個ながらコレは期待するしか無いでしょ!?

 

演出面はどうなの?

スペックが良ければ演出面なんて関係なさそうですが、面白いに越した事はないハズ。本機の4大バカ予告はコイツラらだ!

4大バカ予告

出た! 懐かしの白ウナギイヌ! SU予告でしれっと登場した瞬間、自分の時間だけが止まったような錯覚を起こしましたね。

てんとう虫柄予告群予告に加えて見慣れないのがBAKA特訓予告。制限時間内にボタンを数回押下してアツい演出を呼び込む予告なのですが、大当り占有率やパターンのバリエーションなんかを考えると、おそらくコレが最重要演出となりそうです。

通常時演出 リーチ

その他、通常時は初代を踏襲している模様。だるまさんが転んだリーチ、あったなぁ~。本機では、バカボンが「とおりゃんせ」で図柄を送るパターンもあるみたい。ハジメちゃんとどっちがアツいんやろ?

ミニキャラ予告の法則SU予告など、天才バカボンで培われたパチンコの基礎演出群を見ているだけでワクワクしますネ☆

そして、メインリーチとなるのは対決系リーチの3種類と本機最強リーチであるオニガシマ上陸作戦リーチ。対決系リーチはキャラと種目の組み合わせで信頼度が変化するそうで。「特訓」と言い、「押忍!番長」っぽいね。 オニガシマ上陸作戦リーチではパパもバカボンもリアル等身に変身!

バカボン
ギギギ……

コレは神鬼RUSH中の画像なのですが、リアル等身のバカボンがヒ●ポンを打ったムスビ(はだしのゲン)に見えるのは僕だけでしょうか……?

おっと、話が呂 明賜★(編注:ソレイタじゃね?)  ちなみに右打ち中は基本的にこんな感じだそうです。

右打ち

右打ち中は、激闘!鬼バトルモード疾風!マルチモードの2種類に加えて、特定条件を満たすと開放される完熟!桃ランプモードの全3種類から演出を選択可能。

個人的に興味を唆られるのは、疾風!マルチモード。コレ、パパが先に力尽きて「あとは頼むのだ~」→「パパー!!(泣)」の流れ見れるヤツやん! 

激闘!鬼バトルモードのパパは普通にあのトーンで「ぶっとばすのだ」とか物騒な事言っててちょっと怖かった。完熟!桃ランプモードは一発告知系のモードかな? 鬼とも和平的で良いのではないでしょうか☆

ちなみに、鬼RUSH中は1変動最速1.5秒で停止する他、神鬼RUSH中はバ加速装置で1変動最速0.5秒で停止するそうです。最近のトレンドである出玉スピードも完璧とは……バカなのに隙が無い……!!

おバカな演出も満載!?

天才バカボンなだけにバカ推しが目立つ本機。パチンカーならどこかで見たことがあるような思わず笑っちゃう演出をチラ見せ☆

エヴァ
ネオンジェネシス!

やっぱり、パターン・赤なんかな!?

タイプライタ
ステルスの斬り方教えてそう……

一文字ずつ表示されてからのコレ。大泥棒みが深い。

慶次
そーれそーれそれそーれそー♪

乾坤一擲ならぬ拳魂一擲虎の強い理由はたしかにバカボンの理論っぽい。極め付けは、

ハズレ
グエー、ハズれたンゴ!
秘孔
!?
復活
ボーンて!

ハズレ後に秘孔エフェクトからのボーン愛で空が落ちてきそうです★

締めますよー

と・に・か・く! 演出面は面白そうやけど、演出バランスに関してはホールに導入されなければ分かりません。演出カスタムもあるようなので、その辺でバランスが取れれば文句ないですね。

あと、最大のウリであるALL10R大当りってのが、ホール側からすれば警戒ポイントになりそう。ヘソ賞球が1個なので、ホールが扱い方を間違えて客を飛ばすような結末にだけはなって欲しくないかなぁ。

ともあれ、本機の導入日は10月4日の予定。同日導入予定やったPゴッドイーター究極一閃は1ヶ月ほど延期になったので、Pフィーバー マクロスフロンティア4との稼動勝負が見ものですね。

P牙狼月虹ノ旅人Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーンなどの人気機種に名を連ねられるのか、今から楽しみです!


ライター紹介

  • 毛玉3号
    編集部
    毛玉3号
    常連投稿者からパチマガ攻略軍団を経て、現在はパチマガスロマガFREE編集部員となった未確認生物。顔出ししていないのをいいことに、機種の攻略要素を探るのが大好き。インスタントかつコンスタントに勝てる方法を日々模索している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー