【パチスロ カバネリ 他】パッと見は打ち散らかし!? 5万以上も掘った根拠は…【ガチプロ稼働録】

【パチスロ カバネリ 他】パッと見は打ち散らかし!? 5万以上も掘った根拠は…【ガチプロ稼働録】

今回の更新は「jin篇第十四話」!

▶過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!▼
法則性アリは飛び込むのが吉!
トロフィー出現率が世に出ない理由

時間で立ち回りを追う! いつも以上にリアルな稼働録!!

新年一発目のガチプロ稼働録ということで、何かデータ取ってたっけなと確認してみたところ、年明けは『パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌』の設定56で負け『パチスロ モンキーターンⅣ』の設定56で負けなど、メシウマではあるが、語ることが少なそうな機種ばかりだったので一度スマフォをぶん投げた。

改めまして本年もよろしくお願い致します。jinちゃんです。今回は締切直前、リアルな稼働録をお楽しみくださいませ。なお、高設定をツモれるかも分かりませんが、「7の日だしどうにかなるだろ」くらいの気持ちで行ってきます。

実戦当日 朝9時30分

向かった店は全台系2機種くらいと単品の高設定、そして「7」にまつわる仕掛けがありそうなホール。セオリーとしては7関連を狙いつつ、全台系にたどり着くことになるかなと考えています。

そんな訳でその辺の濃い機種から攻めたいところでしたが、早速行く手を阻んでくる抽選。

狙いの条件が7関連でしたが、後ろに数人しかいない番号を引いて万事休す。

10時00分

入店までにある程度の狙いを絞りましたが、そんなに甘くはないようで、狙い目となりそうな場所はほとんど埋まっています。

そんな中で選んだ機種はこちら。

『パチスロ甲鉄城のカバネリ』です。

これは完全に「7」とは関係ない単品狙いでの選定。先週、美馬パネルの増台があり、高設定の投入はあると考えていた+カバネリの中で第1候補が空いていたというのが大きな理由。

セオリーからは逸脱していますが、この番号なら悪くない選択だと思います。では実戦へ参りましょう。

11時30分

カバネリは朝イチから天井手前まで連れていかれて2連。そして250Gの前兆を確認したところでリリース。まぁ特に良いところもなく、この辺りで見切らないとキリがなさそうなのでね。

サッとホールを回ってみると、1台空いていた『パチスロ 新鬼武者2』。これが狙い台ということもあり、打つ価値があると判断しました。すでに天井に到達している台もあることから全台系の可能性はほぼ否定なので、ここも単品狙いという形になります。

12時15分

前任者が選んだモードAをアホ面で回して525Gでヤメ。いや、キツいよマジでさ。天井まで打つべきか微妙なラインなのですが、現金投資+拘束時間を考えると捨てても良さそう。

まだお昼のサイレンが鳴ったばかりなのにもう-4万2000円とか、違法賭博だろ。俺、もうパチスロやめるよ。帰ってゲームするよ、じゃあな。

12時30分

もう本当に帰りたいと思ってたけど、まだ全台系も7にまつわるナニカも見つかっていない。

そんな状況下で1台空いていた『パチスロ バイオハザード RE:2』。履歴を確認してみると初当りは軽め、フィギュアは偶数示唆強が多めで高設定示唆強が一発ある。

空き台のフィギュアコレクションデータ

朝イチにメモってた狙い台にも該当していたので、これはGOで良いでしょう。

16時00分

総投資は貯玉460枚+5万2000円と膨らみ続け、自暴自棄になりながら推測していったが決着。お前、設定2だろ。

自分がヤメるまでの間に他の空いた台のデータも確認していたが、見える範囲は偶数に寄っていて設定1否定はあるが、高設定確定はない。つまりベースが設定2で単品の高設定すらなさそう

はぁ…カバネリ、新鬼武者2、バイオハザード RE:2と、この辺りは個人的に高確率で単品含め1/2以上で高設定などの仕掛けがあると予想していたが、何も見えず。

さらに全台系も7台設置の『パチスロペルソナ5』があるかも~くらいで曖昧な感じ。まだ動いていないシマに全台系があるかもしれませんが、わりと知り合いみんな掘り散らかした結果、単品も全台系も7絡みのナニカもよく分からないという状況です。控えめに言って詰みだよこれ。

過度な徘徊はできない店(個人的にしたくない)なので、これは帰宅視野ですね。

17時40分

かどおわ。

さすがにここから掘るには相当な自信が必要なのと、高設定確定レベルの空き台は出なそうなので諦めました。

【実戦結果】
総投資金額…貯玉460枚+5万2000円
総獲得枚数…1412枚
交換額…2万7000円
収支…-3万3700円

立ち回りについて~ここまで掘った2つの理由

今回、このコラムを読んで「打ち散らかしてるなー」と感じた人は多いかもしれません。実際、この日に関してはちょっとやり過ぎたかなと思う部分もありましたが、ここまで掘るのには理由があります。

まず、このホールのことを信用しているというのが一つ。全台系、1/2で高設定、単品の高設定複数など、日によってやることは違いますが、一年以上通ってガセったなという日はありません。つまり、高設定が見えていないなら掘る価値があると考えています。

そして、自分の狙い台の精度がそこそこ高いと思っているのが二つ目の理由。全台系の予想はつけにくいのですが、単品は比較的狙いをつけやすいと思っています。できれば単品、全台系どちらもカバーできるような機種から攻めるのが理想ですが、今回は「7」にまつわる系の機種を取ることができなかったので単品を中心に攻めた感じです。

パチスロの高設定をツモるために一番大事なことは店の状況を正確に把握して、自分だけの情報をどれだけ持つことができるのか。これは人海戦術を使えないピンの人なら誰にでも当てはまるはず。

その武器を手に掘り散らかして、何もツモれていないので説得力はないよな、わかる。多分、僕が持っている武器はひのきのぼう。今年中にどうのつるぎくらいは持ちたいものである。

『パチスロ甲鉄城のカバネリ』の最新解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー