パンダ篇第二話 P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~【新台初打ちは攻略ポイントを必ずチェック!】

パンダ篇第二話 P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~【新台初打ちは攻略ポイントを必ずチェック!】

復調気味ながらリスク回避継続中

どうも、白黒おじさんです。直近のホール状況はまだ微妙な感じですねぇ。一時期よりかは幾分良くなったような気もしていますが。

そんな中での自分の稼動は、いまだにリスク回避重視の立ち回り。貯玉を活用しつつ、見つけたら遊タイムを狙うとか、あとはたまぁに新台を触ってみたり。そんな中、今回は新台の『P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~』を初打ちした時のお話です。

難しいところのないちょい甘ボーダーな台!

今時、珍しい確変ループタイプのみの単純なスペックで、ボーダーもやや甘めなのが魅力。ただ、純正保8なので状況は好転しづらいかな、とも思ったり。

そんな事を考えながら打っていたが、貯玉使用上限の2000発はあっさりと持っていかれた。回転率は23回/千円程度(2.86円交換)なので、早めに持ち玉にしたいところである。

これは当たりそうだな、と一度も思うことなく迎えた670回転目。

チャンス待機中

こんな待機画面から

白熱DESIREリーチ

最強リーチの白熱DESIREリーチに発展。目立ったチャンスアップはなかったものの…

役モノ作動

無事大当り。

図柄は5だったけど、電サポ中19回転目に

 

歌姫チャンス

歌姫チャンスから2R確変に当選。この「内部では確変だったんじゃないの?」感はうれしい。ここから10Rを2発乗せて連チャン終了。4500個ほどの持ち玉となった。

さあ、ここからノマれずに稼動終了まで行きたいところ。しかしながら、またも当たりそうと思う演出が来ないまま全ノマレに。回転率は相変わらず。1回交換ボーダーを超えているわけでもないのでヤメようかとも思ったけど、時間がまだ早いのでカードに入っている残り8500円分は打つことに。

そんな中、弱リーチハズレ後に歌姫チャンスへ発展。

通常時歌姫チャンス

ハズレ後からの発展は本日初めて。しかも2R確変割合の高い特図1保留! あるのか!?

失敗

はい残念。

「じれったい」とか「イライラするわ」とか歌われて、こっちのセリフだよとか思ったりしつつ、結局、3枚目の諭吉を吸い込まれたところで諦めましたとさ。

帰って家酒じゃ! 最後に中森明菜の攻め所でも。

ステージ止め・オーバー入賞狙いは効果あり!

ステージ写真

ステージ止めは一定の効果がありそう。自分の打った台はステージ滞在時間が長かったので、確実に効果がありました。台によって差があるかもしれませんが。

筐体上部

大当り中のワンツー打法(大当り中のオーバー入賞促進打法)もそこそこやれた感。うまく突起(上写真の赤丸部分)に引っかけられれば、成功率が跳ね上がります。目標60%て感じ。ただし、左側に玉が流れてしまうと、ヘソ入賞の可能性もあるので注意。電サポ中は入賞順で消化されるっぽいので。このあたりは打ってる台のバネと相談するのが良いかと。

といったところで今回は終わります。中森明菜、そこそこ良い台って印象だけど、また打てる機会があるのかな。あるといいな!

実戦データ
※回転率は10R1450個、2R110個、電サポ中の玉増減なしで計算。

ライター紹介

  • パンダ
    パチマガスロマガ専属ライター
    パンダ
    その名の通り「パンダ」が大好きで、所有するパンダグッズは100個超! かつて第3代パチマガ王(パチマガライター総出演の王座決定戦企画)に輝くなど、ここ一番での勝負強さを発揮する。パチスロにも非常に詳しく、ホール状況によってはスロ中心に立ち回る時期もある。趣味は競馬や草野球。生まれも育ちも横浜だが、野球はなぜか中日ファン。薬剤師の資格を持つというインテリな一面も。

新台導入カレンダー