第33回 かつて実在した攻略法シリーズ⑲ 図柄も50%確変も…そんなの関係ねぇ!! 10連、20連当たり前!? ~「CRひとみの料理教室2」~

第33回 かつて実在した攻略法シリーズ⑲ 図柄も50%確変も…そんなの関係ねぇ!! 10連、20連当たり前!? ~「CRひとみの料理教室2」~

はじめに

今回は2001年頃のお話。

パチスロは、「獣王(Sammy)」の登場により爆裂AT機時代へ。「コンチ4X(アルゼ)」「サイバードラゴン(山佐)」「ダブルチャレンジ(ロデオ)」などが大人気となった。また、当時は「キャットフィッシュ(ユニオンマシーマリ)」「とけび(マックスアライド)」「トップガン(ダイドー)」などが突然、悪の秘密結社!?により破格の爆発力を身につけて世に姿を現したりもした(笑)。

そんな時代、虚心はというと、暇さえあれば「美麗(バルテック)」ばかり打っていた(笑)。業界初のHタイプと呼ばれた、セクシー女優の登場するスペックも液晶も甘~い台であった。

一方パチンコは、一風変わった「CRダイナマイ娘(大一)」や「CRスーパーコンビSP(SANKYO)」などが登場し、コミカルな動きをするハネモノ「CRバンバンジャンプ(西陣)」なども人気を博した。しかし、大半を占めるCRデジパチに関しては、初当り確率1/315くらいで確変は1/2ループタイプの機種がほとんどであった。

その中でも当時ひときわ目を惹いたのが、業界初の64ビットCPUを搭載し3Dポリゴンを使用した「CRデンデンデン1章S(豊丸)」であった。そして、萌え系パチンコ「CRひとみの料理教室2(タイヨーエレック)」が登場した時期もこの頃であった。

「CRひとみの料理教室2」とは…

初当り確率は1/319で、確変は1/2ループ(リミッター250回)。今と違い、大当り後には時短は付かないタイプ。大当り出玉は約2100個(15R・10C)のCRデジパチ。(※メーカー発表値)

CRひとみの料理教室2(タイヨーエレック/2001年)
CRひとみの料理教室2(タイヨーエレック/2001年)

攻略法の内容

今回は、攻略法というより仕込まれたモノ。いわゆる不法改造された「Cモノ」と呼ばれるモノや「半強制基板」を使用したモノと同様で、ある手順の打ち方をすれば、2、3分で大当りをさせられ、さらに連チャンまで可能にすることができた。

 

《手順》

①基板番号末尾アルファベット「○」の台を見つける。

②普通に打ち液晶左に「○」図柄停止で打ち出し停止。

③30秒したら打ち出しを開始し、保1が付いたら打ち出し停止。

④1分ほど経過したら打ち出し、スタートに入賞させたらセット完了。

⑤1回転で大当り!

 

…このような手順で大当りをセットすることが可能であったため、図柄などは関係なく連チャンさせることが可能であった。

攻略法の出所は?

攻略プロの仲間の1人が、ある方面から購入してきた情報。普段、売られている攻略ネタはガセも多いので周りはあまり手を出さないのだが、同メーカーの「CRバカづき浜ちゃん」でも似たようなセット打法があったため、信憑性は高いと購入に至ったという話。

虚心は、この手のセット打法が効く時点でゴト行為の可能性もあったため、ほとんど使うことはなかった。

ゴキブリ群……

一部の台が異常に出たこともあり、攻略ネタが発覚。その頃には、ネット上でも基盤末尾「○」の付く台の情報を求める声が多数あがっていた。

 

なおこの機種、「ゴキブリ群」なる熱い演出があったのだが、先日、虚心が半ゴミ屋敷の元指名嬢の後輩の家にお掃除に行った際、まさかのリアル「ゴキブリ群」に遭遇。ホンモノは極寒の如く背筋が寒かった(笑)。

ゴキブリ群!!!

ライター紹介

  • 虚心坦懐
    パチマガスロマガ専属ライター
    虚心坦懐
    限りなく漆黒に近いグレーパーソン。しかし、その知識は半端なものではなく、怪しい噂のある「攻略」は大抵知っている。アナログ系の役モノパチンコにも強い。ちなみに、真性のキャバクラ好きで、10割がキャバクラ攻略の話……らしい。まさに、攻略特化型なライター。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー