【パンダ】収支は相当落ちたけど……無理にがんばる時期でもないのかなってのが本音【激白!コロナ禍のパチプロ/パンダ/前編】

【パンダ】収支は相当落ちたけど……無理にがんばる時期でもないのかなってのが本音【激白!コロナ禍のパチプロ/パンダ/前編】

1人目はパチンコ・パチスロ両刀使いの「パンダ」へインタビュー!(前編)

パチンコ・パチスロで稼ぎながらライター業に就いている『パチプロライター』。

「ライター業って自由な雰囲気で羨ましい」「毎日パチンコ・パチスロを打ってるなんて楽しそう」……というイメージもある方もいると思う。しかし、実際には……!?

コロナ禍でパチンコ・パチスロの状況が苦しいというのは誰もが感じている中、パチプロだけは例年通り勝てているのか? ライターをヤメようと思ったことはないのか? パチマガスロマガの人気ガチプロライターにすべて正直に答えてもらう。

それがインタビュー企画『激白!コロナ禍のパチプロ』!

1人目のいけにえ……もとい、登場人物は雑誌「パチマガ」のときからおなじみのパチプロ兼ライターの『パンダ』。今回は前編をお届け!

【質問①】パチプロを目指した理由はどういったキッカケ?

パチンコパチスロが本当に好きだったんですよね。大学時代はパチンコパチスロの青春でした。卒業後は製薬会社に就職したんですが、仕事の内容は医者を夜の店に連れて行ったり、麻雀で負けたりすることが大切でした。

その時「この仕事は本当に自分がやるべき事か」と本気で考えるようになって。安定した収入を捨てる事になるので結構迷いましたが……結局、好きなことをやって生きていこうという結論に達しました。

ライターになるためにまずは専業で生活して実績を積もうと思ったのが、パチプロになったキッカケですね。専業で生活しながら募集があったら応募して、30歳までにライターになれなかったら諦めて薬剤師をやろう……なんて思っていたけど、こんな歳までライターをやっているなんてね。

ストレスフリーな生活は手に入れられたと思うけど、収入は確実にショボくなった(笑)。

そしてライターとしてパチマガに入っての初仕事は、当日編集長(当時)から突然呼び出されて作ることになった「CR新がきデカ」の機種ページだった……。
2006年5.27号「パチンコ攻略マガジン」より。

【質問②】パチプロになって良かったコトや悪かったコトは? 生活的に困ったことはあった?

良かったこと。これはさっきの質問でも答えちゃったけど、やっぱり自由な生活と好きなパチンコパチスロを打って生きていけるという部分でしょうか。ホールの状況が良い時なんかは無理してでも打ったりしますけど、基本的にサラリーマン等よりは自由。居酒屋で盛り上がったりしたら「明日は休みでいいや」なんてこともできるしね。

逆に悪かったことは……家を借りる時になかなか信用されなくて、預金通帳のコピーを要求されたり、クレジットカードの審査が厳しかった頃にカードを作れなかったことなどですかね。

生活的に困ったというのは、生活できないほどお金がなくなったってこと? それなら無いですけど。結婚結婚言ってた彼女に、職業を理由に別れを告げられた時は大ダメージを受けましたけど(笑)。

そりゃあそんなことがあったら、笹以外を咥えたくもなりますってw

【質問③】コロナ禍の影響で収支に変化はあった?

もちろん、収支は相当落ちています。でも実際は、コロナ禍に陥る前からホール側も相当厳しそうだったので、さらに追い打ちをかけられたような状態でしょうか。

とりあえず今は我慢、我慢って感じで細々とやり繰りしています。探し回って良い台を見つけて、みたいなこともできなくはないとは思いますけど、正直割に合わないと思うし、気が進まない。

結婚して子供がいたりすればこんな考えにはならないんでしょうけど。無理にがんばる時期でもないのかなってのが本音。今でも毎日のように近場のホールには足を運ぶけど、決してガツガツしない。ホール側もキツいでしょうから。

コロナ禍前とほぼ変わらない稼動……なんてホールは稀有。お客が減っていかにも厳しそうなお店も増えましたもんね……。

【質問④】続々登場している遊タイムや6号機はぶっちゃけどう? 立ち回りに活かしている?

遊タイムに関しては、間違いなく稼動時間を減らす要因のひとつになったと思っています。そこそこの台を掴めた時でも、遊タイムのことを考えて早めに切り上げるなんてパターンも少なくないので。

いい意味で捉えれば、ヤメ時がはっきりしていると言えますけど、結局は稼動時間が減るワケで。ホール目線でも稼動低下を呼ぶ機能だったんじゃないのかな、とも思ったり。

遊タイムまでは……と粘る人もいますけど、全体的に見れば稼動低下につながってるんじゃないかな?

6号機に関しては、有利区間ランプでリセット判別ができる台のリセット狙いはやるようになりました。天井狙いもそうですけど、見つけた時だけ打つ感じでそこまで積極的ではないですね。

損を避けるなら、ヤメ時も踏まえて稼動しなくちゃいけなくなったのが最大のネック……。遊タイム非搭載の機種も増えてきたし、このまま無くなっていくんですかね……?

手に入れた自由の分、相応の苦労は当然ありますよね……。そして自由を手に入れる分、パチンコ・パチスロで稼げなくなると、ダイレクトで収入に響くのはやっぱり怖いところです。

そんな「パンダ」へのインタビュー・後編は明日10月21日(木)の19時頃に公開予定!

ライター紹介

  • パンダ
    パチマガスロマガ専属ライター
    パンダ
    その名の通り「パンダ」が大好きで、所有するパンダグッズは100個超! かつて第3代パチマガ王(パチマガライター総出演の王座決定戦企画)に輝くなど、ここ一番での勝負強さを発揮する。パチスロにも非常に詳しく、ホール状況によってはスロ中心に立ち回る時期もある。趣味は競馬や草野球。生まれも育ちも横浜だが、野球はなぜか中日ファン。薬剤師の資格を持つというインテリな一面も。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー