第23回 ラブ嬢Ⅱ+の誤情報から新たな推測要素を導き出す!

第23回 ラブ嬢Ⅱ+の誤情報から新たな推測要素を導き出す!

ラブ嬢Ⅱ+の誤情報から新たな推測要素を導き出す!

担当(以下・担)『今回の稼働日記(※第21回・第22回)は、「笑ゥせぇるすまん絶笑」「ラブ嬢Ⅱ+」と渡り歩き、最終的に「ニューパルSPⅢ」で設定4以上の台に辿り着きましたね』

しのけん(以下・し)『うん』

▼日記の本編はコチラ

『絶笑を早々見切った後に、全台系の可能性ありとして押さえたラブ嬢Ⅱ+ですが、全台系ではなさそうという判断と共に、台に対する理解不足を反省していましたが』

『そうなんだよ。ほら今作のラブ嬢Ⅱ+って、演出も基本そのままに、前作のラブ嬢Ⅱを6.1号機仕様にしただけでしょ。だから初打ちだったにも関わらず、「推測要素も前作を引き継いでるでしょ」的に、細かい数値を把握する前に打ち出しちゃって。もちろん全台系だったら早めに押さえとかなきゃっていう理由もあったけど』

『ところが全然違う…と』

『全然違う…というより、「周期ステージ」部分の設定差が小さくなっていたり、前作では通常時にカウント出来た「共通ベル」が制御で見抜けなくなったり、要は前作で推測の軸となっていた部分が薄くなっちゃった感じかな』

 

『確かに前作と比較すると、設定毎の差が著しく足りないですねぇ』

『ただ、推測要素に関しては良い変更点もあって。通常時に共通ベルは見抜けないけれど、「AT中にはカウントできて、さらに設定差は前作より大きい」と。実戦時はそんな事がいろんな攻略サイトに書いてあったから、ATさえ引けば比較的早く推測出来るなコレはと思っていたんだけど…』

『なんと、その情報は「誤報」だったと』

『うん。思わず笑ったよ。左右の客がAT中だったから横目でカウントしていたんだけど、肝心の共通ベルが一向に落ちないの(笑)。最初は下ブレかと思ったけれど、さすがに取れなさ加減が度を超して、「あれ? なんかおかしいぞ」と』

『最終的に、「共通ベルは存在しているけれど、フェイクナビが発生して共通ベルは見抜けない」という結論になりましたね』

『うん。それで正解だと思ってる。最初に「もしかしてこれが共通ベルかな?」って気になったのは、AT中のみV字型に揃って15枚が払い出されるベル。でもそれは通常時に出る「押し順ラブ目」と同一で、要はペナルティ用小役の正解押し順をAT中だけナビして15枚を獲得させているみたいなんだよね』

『…自身がATを引けてないのに、そこまで推測しましたか(笑)』

し『うん。自分もATを引けていれば、損を覚悟でAT中のナビを無視して、1回でもベルが取れれば「共通ベルはそこに隠れていたのね」って分かるんだけど、いかんせんこの時はATを引く前にヤメちゃったからさ(笑)』

担『でしたよね。ただまぁそうなるとやはり、前作と比較して強い推測要素は存在しない事になりますね』

し『うん。…でもまぁ、この共通ベルを活かす方法はあるにはあるなぁと』

担『と言いますと?』

し『まずはさっきも言ったように、AT中ナビを無視して、その時に取れたベルをカウントすれば共通ベルの出現率はカウント出来る』

担『でもそれはコインを大きく損をしますよね?』

し『…つまり現実的ではないよね(笑)。で、後は押し順ベルと共通ベルの合算値をカウントする事かな』

担『合算値だとどんな確率になるんですか?』

し『共通ベルが高設定ほど出やすいぶん、押し順ベルは逆に高設定ほど出辛くなっているから、AT中のベル合算(※V字15枚ベル省く)に関しては、全設定で約1/1.63に落ち着いちゃう』

担『あらま』

し『ただし、通常時に関しては設定によって差が生まれるんだよね』


『おっ、差がありますね』

し『ジャグラーのぶどうより僅かに強い程度だけどね。だからまぁ現状は、開示されている前作より足りなくなっている推測要素にプラスして、参考程度に実質ベルを数えといても損は無い…って感じ』

『新たな推測要素がプラスはされましたね』

し『この程度の推測要素に依存して、勝負したい機種ではないけどね(笑)。ただこの件で自分が思ったのはさ…』

『なんですか?』

し『台が導入されてからだいぶ経っていたのに、多くの攻略サイトでずっと「AT中はナビ無しベルをカウント!」とか書いてあったのさ。攻略サイトを謳っているのに、それってどうなの? と』

『いや、それはうちも反省です…』

し『その期間にどの攻略サイトもAT中の共通ベルに関して疑問とかを投げかけていなくて。要はメーカー開示の情報を左から右に流して終わりなんだよね』

『いやはや…』

『これはパチマガスロマガだけじゃなくて、攻略サイト全体の問題。人気機種だったら早い段階で指摘や修正もあったと思うんだよね、きっと。ただ、攻略サイトとして更に一歩抜きんでるには、マイナー気味の台に関しても、しっかりと“攻略”しているかどうかがポイントになるのかなぁ…って今回の件で思ったかな』

『おっしゃる通りです。しかしそんな事を左右の台の挙動と、自身は僅か240G程度の実戦で抱いた事に驚愕です…』

し『いやいや、稼働中は「共通ベルなんて出ないじゃん!」とか不満に思っただけだよ(笑)。後から沸々と抱いただけで』

『にしてもですよ。ではではラブ嬢Ⅱ+の話から、その次に打ったニューパルサーSPⅢについて伺いたいと思います』

し『ほい』

さらなる詳細は4月15日12時公開予定!

▼日記裏話の後編はコチラ

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

新台導入カレンダー