『Pとある科学の超電磁砲』は唐突な大当りが結構あって良バランスに思えてきた……【編集部コラム・メシUMA 第57幕】

『Pとある科学の超電磁砲』は唐突な大当りが結構あって良バランスに思えてきた……【編集部コラム・メシUMA 第57幕】

気が付けばすっかり好んで打ってますわ……

最近「超電磁砲」と「禁書目録 Light PREMIUMver.」を回遊しがち。とある生物メシUMAです。

3月のトータル収支がマイナス20万円を超えたからヒヨって……というワケでなく、打てる状況が増えてきたのです。まぁ、ミドルスペックが怖すぎるってのもありますが。(←結局ヒヨってる)

そんな最近メシUMAの稼動のメインとなっている『Pとある科学の超電磁砲』

最初は「先読みチャンスモード」でも保留変化がガンガンハズれるし、バランス悪いなぁ……って思っていたのですが。コレが打ち込むと不思議なもので。

逆に「先読みなしから大当りするパターン」が楽しくなってきたんですわ。そんなワケで今回はわたくし個人のデータから「先読みの有無別に当たるときの特徴」を色々語っていきたいと思いまする。

まずは「保留変化」が絡む王道パターン

自分はカスタマイズが『先読みチャンスモード』オンリー。

で、オンリーだからこそ色々と傾向が分かってきました。まずは先読みの王道・保留変化が絡んだパターン。

一口に保留変化といっても、意外な法則性があったんですねえコレが。

真性変態モードで保留変化した「先読みなし」パターン。最後にラッキーパトが絡んだ。
激震予告と保留変化が複合し、最強無敵予告。ストーリーリーチ発展……ハズれる方が珍しい。
激震予告と保留変化が複合。金保留になったものの、リーチ中が激弱……でも大当り。
突然のブーケ保留から当該変動で最強御坂ZONE。ストーリーリーチ発展で大当り。
真性変態モードから当該で赤保留変化。最後のボタンがLEVEL6!
緑保留先読みで超電磁フリーズZONE出現から尻上り。金保留変化、カットインがボタン連打で赤、LEVEL6ボタンと超豪華。
保留変化から当該変動で最強御坂ZONE。(次へ続く)
紫保留ながらストーリーリーチで金テロップ! 赤保留未満で当たったのはコレが初。
つみシス予告の先読みから真性変態モードで緑保留変化。……その直後にラッキーパトボタンが止まって告知発生。保留自体は最終的には赤保留に変化。
ブーケ保留から真性変態モード。次回予告ではストーリーリーチ発展示唆も発展先がVS御坂リーチの法則崩れ。

保留変化が絡んだのはこの9回

もちろんハズレもあるでしょうけど『激震予告』『ブーケ保留』はこのモードだと出た瞬間に期待できるGARO保留みたいな感じ。「ここは当てときたい」となる強先読みですな。

保留変化は『先読みあり:先読みなし=7:2』と圧倒的に先読み段階から出現した方が大当りに絡んでいました。

ただ、結局は「赤保留以上になるか否か」が非常に重要。紫保留以下で当たったのは1回だけ。他は全部ハズれています……。

保留変化なしの「先読みパターン」

ボタン回転+金イルミが先読みで出現。(次に続く)
最後まで保留変化なしの超電磁ボタンで大当り。

この1回だけ。何も断定できないものの……保留変化は中途半端な色になるくらいなら「変化しない」方が実は良いのでは……と思っています。

自身の台ではないのですが、激震予告→保留変化ナシで当たっていることがありました。

「保留変化以外の先読み発生→保留変化なしで最終段階」はかなりアツい……!?

先読み&保留変化なしの大当りパターン

風紀委員防衛イベント発展時にゲコ太ボタンで、演出中に金文字。ストーリーリーチに発展し大当り。
先読みが発生しないんじゃないか……と思われる「超電磁風呂ステージ」。演出中にゲコ太ボタンが絡んで2回当たってます。1回はゲコ太ボタンすらなく大当り。
水着モデルステージ。当該で赤セリフを発するのは先読み……じゃないと思うけど……。リーチ中は食材が多いほど良いのは確かですが、「わかめ」が絡むとかなりアツい感じがします。
LEVEL5リーチの一方通行(アクセラレータ)出現から2回大当り。1回は当落ボタン時に激震(虹発光)が絡んだ。
VSアイテムリーチ。4ラインが1回出現し大当り。

先読みも保留変化も絡まない大当りは全8回

通常背景からは「風紀委員防衛イベント」「LEVEL5リーチ」「VSアイテムリーチ」。いずれも金チャンスアップや最上位パターンなどが出ると、突然当たる……といった印象。

特殊背景の『超電磁風呂ステージ』はリーチ中に「超電磁風呂(突破率100%)」が激レアなので……1回出た時点でも充分アツそう。ゲコ太ボタンなしのとき1回当たったのがこのパターンでした。個人的には超電磁風呂orゲコ太ボタンどちらかがあれば激アツ……かと!

『水着モデルステージ』……コイツが1番いまだにわからない。ただ、先に挙げたように大当りしたときは「わかめ」が食材に含まれていました。コレが大当りのポイントになっている……かも。

というワケで、まとめると……

▲超電磁フリーズZONE、超電磁ボタンの複合でも……緑保留だと無残な未来が待っている。(←つまりハズれた)▲

『先読みチャンスモード』限定ではありますが……

初当り18回のうち先読みからの大当りが8回。つまり、44.4%が先読み経由。残り55.6%は先読みなしからの大当りでした。

保留変化は全18回のうち9回が変化なしから大当りで、50%が変化なしから。本機は保留変化しなくとも、意外なパターンから大当りがある。昨今のまずは先読み……なバランスに比べて捨て変動が少なくて楽しいんですよね

先読みなしから突然当たるパターンだけでなく、先読み出現から保留変化しない方が実はアツい可能性……あると思います!

ちなみに、先読みチャンスモードでの赤保留変化は「4/7(実戦上信頼度約57%。ノーマルモードは信頼度51%以上)」で大当り。金保留変化は「2/3(ノーマルモードは信頼度76%以上)」で大当り。

先読みチャンスだからと言って、赤保留や金保留の信頼度がやたら高い……てことはない感じです。先読み演出が出たときはチャンス=必然的に赤保留以上が見やすい……って感じ。

それゆえ、ハズれるときは露骨に紫保留以下が多い。リーチの途中段階でお察し……ってなることが多いのは残念ポイントではあります。


『先読みチャンスモード』まとめ
①保留変化する場合は「赤保留」以上がほぼ必須
②先読み演出ありからの「保留変化ナシ」は実はアツい可能性がある
③先読みなしでも意外な大当りは少なくない。つまり、捨て変動が少ない

コレが意外とバランス良く感じる要因なんじゃないかと。まぁ……その分、強烈な予告が出たのに赤保留以上にならない……は心が折れそうになるハズレもあるワケですが。

でもやっぱり『先読みがアツくなるカスタマイズ』は面白い……っ! 先読みが出た時点で「こうなってくれれば……」ってドキドキできるのが実に楽しい。

今の時代、搭載されていない機種は次に打とうと思えなくなる……それくらい必須だと思う。


取り合えず、もうちょいサンプルが集まったら、次の機会にRUSHチャレンジでも語らせていただきたいと思っています。

RUSHチャレンジ最終変動でリーチになってもハズれるとか……色々あるんでね!(←根に持っている)

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー