【回転率の算出】「自分の打っている台がどの程度回っているのか」を数値として正確に把握するのは基本中の基本!【Re:釘本 VOL.29 正攻法実践】

【回転率の算出】「自分の打っている台がどの程度回っているのか」を数値として正確に把握するのは基本中の基本!【Re:釘本 VOL.29 正攻法実践】

感覚に頼らずにデータから算出

パチンコで勝つために重要なのは、早い話「よく回る台を打つこと」です。お店の交換率や営業形態などに応じて目標とする回転率の台を探すわけですが、その際には今自分の打っている台がどの程度回っているのかを把握しなければなりません

しかもしっかりと長時間打ったデータからキッチリと算出した方が好ましいです。

例えば、最初の4000~5000円分の投資で「30回ペースだからもういいや」と言って「自分の打っている台が千円30回の台だ」と決めつけるのは、回転ムラの関係で危険。また、機種によってデジタル回転の消化ペースが違いますから、感覚で回転率を予想するのも危険です。

できるだけ正確な回転率が算出できるように、データはマメに取っておきましょう。回転率は「この釘でどのくらい回る」という頭の中の参考資料にしたいわけですから、できるだけ正確な数値であることが望ましいのです。

なお、回転数などは「最初の大当りが200回転目で次が300回転なら計500と覚えておき、大当りごとに加算していく」といったやり方でも構いません。

回転率の算出にあたっての注意点

●玉は1発4円なので投資玉数に4をかけた数値が投資金額となる

●千円あたりの数値を算出するので投資金額は1000で割る

●打っている最中でも計算ができるよう、ドル箱に積める玉数を一定にしておく

※ここでいう「総投資金額」とは、総打ち込み玉数を金額に換算したものを指しています。

和泉純の「今」だから語れること

回転率の把握は当たり前に重要だ。

昔ならけったいに回る台が存在し、正直「今日はもう帰ってから計算すればいいや」という日も多かった。

だが、現在はギリギリのラインの台しか存在せず、打っている途中に何度も「回転率足りてるかな」と不安になりながらチェックしなければならない状況だ。

ただ、最近は台ごとに計数機がついているシステムのホールも多く、昔よりも計算しやすい。「使った玉数に4をかけたものが投資金額ということさえ覚えておけば簡単だ。

ライター紹介

  • 和泉純
    パチマガスロマガ専属ライター
    和泉純
    パチンコ生活者歴30年超! 釘にかけては右に出る者がいない「釘王」。パチマガスロマガライターの中でも最古参だが、その実態は野球と下ネタが大好きなおじさん。野球は見るのもやるのも好きで熱狂的な阪神タイガースファン。ドラム奏者でもあり、パチンコライターたちのLIVEイベントにも出演している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー