第166回 『青鬼』からのクリスマスプレゼント!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第166回 『青鬼』からのクリスマスプレゼント!?【しのけんの喰うならやらねばF】
▼序盤の模様はコチラ

嬉しいフリーズ消化後はと言うと。

2回のCZを通してそれらも弱AT。そしてその終了画面で「極」スタンプが。


良し。これにて設定6が確定。だろうなとは思っていたけれど、設定6が確定する瞬間はどんな機種でも嬉しいモノですな。


さてこの「青鬼」。一昔前の高純増6号機の設定6にありがちな「デキレ」台というイメージ。自身もデキレ挙動と述べたりもしますが、正確にはデキレとは異なります。

なぜなら、そのような挙動になる事が開示されているモード移行率で明確だから。


この表の設定6を例にすれば、天国Aと天国Bの合算が94.1%。つまりその割合で、CZが必ず勝てるけど弱AT。通常Aの3.5%が自力のCZとなり、勝率は低いものの勝てれば完走が目指せる強AT。ご覧の通りしっかりと勝敗の振り分けが見えています。作業的な挙動になるのも納得です。

だからリゼロやブラクラ4のように、肝となる部分の解析がハッキリしていない機種でデキレというのは納得なのですが、青鬼に関しては違うかなと思うのです。

さて。設定6が確定したのでほぼ天国モードに滞在。350枚~450枚ほどのコインを使って450枚前後のコインを出す挙動を繰り返すのですが、


午後7時過ぎの有利区間に違和感。これ、「通常モード行っちゃってない?」と不安になる挙動でして。

と言うのも、オワリノハジマリ&保健室時×2回の示唆画面が全て最低の「通常枠」。設定6を打っていると、1回の有利区間で3回ほど示唆を見られた場合1~2回は通常UPもしくは銅枠以上が出てくれるイメージなのですよね。それが0回。

天国確定となる333Gを抜けて、444GでのCZが「100%」では無かった時点で、通常モードを覚悟したのですが…まさかの勝利。

実は天国だったのか!? と思ったけれど…。


やはり通常モード。しかし自力勝利してくれたおかげで再びの強AT。今回はキッチリ2412枚取れました。

いやはや今回は設定6がツモれただけでなく、いろんなところでヤレています。結局終日通して全てのCZをスルーする事なくATに繋げ、完走も2回してくれたおかげで…。


ドル箱別積み。クリスマスも近いという事で、ドル箱別積みをクリスマスデコレーションされちゃいましたわ(笑)。


結果、無難に2000枚程度出て終わる事の多い青鬼の設定6で、まさかの6529枚獲得。投資は貯メダル450枚なので11万6500円のプラスとなりました。

グラフや数値はこんな感じ。

12月後半が珍しく忙しいため稼働日数が少なくなりそう。そんな中で少し早いクリスマスプレゼント。ありがたくいただきました。

最終手書きデータ&正式版実戦データはこちら!

この日記の裏話は12月25日公開予定! 実戦時の濃密情報を知りたい方は要チェック!!


アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー