【パチンコの勝ち方】回るストローク

【パチンコの勝ち方】回るストローク

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

※※山ちゃんボンバーの最新台攻略コラム、コチラもオススメ!【パチンコ新台の勝ち方】攻略で10年に一度あるかないかの激甘台に!

◎パチンコの勝ち方 その96

「YouTuberきっしー助六」

先日、助六さんのYouTubeで、ストロークによる回転率の差を検証した動画が公開されました。

わたくしこと不肖ボンバーも出演させていただいたわけですが、せっかくなので今回はストロークについて僕の考え方を紹介しようかと思います。

まず最初にお伝えしますが、僕の考えはこうです。

です。

ここから、その例外のパターン、じゃあどこを狙うのかを紹介したいと思います。

あ、ちなみに件の動画はコチラから見れます。

【前編】

【後編】

「例外のパターン」

これはつまり、ストロークによって回転率に差がつくと思えるパターンという事ですね。

僕的にはこうです。

 

・盤面を見た時点で「あ、ここを狙ったら回りやすいかも。だってこれこれこうだから」と、物理的に予測ができる場合。

パチンコの勝ち方 山ちゃんボンバー
ワンパンマンのここはちょっとだけ回りが良くなると考えています。

これに似た感じでこんなのがあります。

 

・「ここに打ってたらよく回るなぁ。なんでだろ?あ、そうかなるほど、これこれこういう理由か!」の場合。

 

これは全く別です。

後者は、回るストロークを見つけたい願望が強すぎて理由をこじつけてしまうので、正解でない事の方が多いです。

前者の様なパターンの時に試してみて、実際によく回った場合にのみ「あ、ちょっと回るかも?」のレベルですね。

それでも千円あたり2回転も差がつくことはほとんどないと考えています。

そもそも見て「これは差が出るな」と予測できるゲージが少ないですしね。

「どこを狙うのか?」

さて、これが一番聞きたい部分だと思います。

先ほどの項でお伝えした内容というのは、そこそこのレアパターンです。

感覚としては30機種に1つくらいのレベルだと思います。

とはいえ、他の29機種でも普通ではない位置を狙うと、さすがに回りにくくなります。

例えば「P戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱」だと、冒頭の動画でも紹介されていますが、

山ちゃんボンバー パチンコの勝ち方

ここを狙うと、ワープに絡まないルートを多く通るので回転率は落ちると思います。

しかし、普通はこんなとこを狙わないですよね。

結論として、だいたいの機種が普通に真ん中ら辺の普通のとこを狙っていれば、だいたいの場合でベターストロークであるということです。

パチンコの勝ち方 山ちゃんボンバー

釘の向きによる差もだいたい無いと考えています。

ベターと書いたところが気になりますね。

ベストではないんかいと。

正直、普通のストロークの中でも微調整によって0.1〜0.3回/千円くらいの差は出る場合もあると思っています。

が、それを見極めることはかなりの打ち込みが必要なので、気にしなくていい。

これが僕の考え方です。

===

最後に付け足しますが、今回の記事の内容については"正解である"とは約束できないです。

あくまでも、「僕の考えているだけの話」ですのであしからず。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー