GW前に集中する「周年の日」にガチプロが攻めたら凄い結果に!【ガチプロ稼動録特別編/袴一平】

GW前に集中する「周年の日」にガチプロが攻めたら凄い結果に!【ガチプロ稼動録特別編/袴一平】

花の「周年」に一騎駆け!

ども、袴一平です。

今回はGW前の「周年の日」やグランドオープンに参戦するって企画……やけど、僕は普段そういった立ち回りをしません。編集さんが「そういう日は状況良いんでしょ」という魂胆なのは分かるんすけど、そんなの店によりけりだし、お客さんも異常に多かったりするし。

だから、逆にハードルが上がった感じっす。

 

ただ、やるからにはちゃんと実戦しないとね。

 

予想外の展開にビックリ

実戦日はA店の周年記念日。前日のリモート抽選では驚愕の4桁。しかも3000番台ってなによ。

ただ近場には最近リニューアルしたと噂のあるB店もある。とりあえず様子を、と見に行ったらこちらはこちらで大行列…完全なる密やん(汗)。

ちなみに、A店の抽選人数は6千人超だったとか。そのまま整列する選択肢もあったけど「この店で打てる保証はない! 近隣店の下見をした方が良くね?」と考える間もなく足は他店に向かっていたよ。

一通り下見を済まし、初代真・北斗無双や真・花の慶次~漆黒の衝撃~などに好感触を得て本命店に戻ると、まだ入場途中。最後尾に自分も並び、漸く入店できたのが開店から30分を経過したあたり。その間に店から出ていく方も多数いたので嫌な予感はしたけど…案の定打てる台はなし。いや、空き台は多数あるのだけど、どう見ても回らない状況。既に稼働している台も遠めから見てもダメだと分かるレベル。そうなるともうB店一択やね。

銀玉リレーの借りを返す!

A店に戻ると良さげな台は埋まり始めていたけど、辛うじてチェックしていた慶次漆黒は空き台。速攻でキープし打ち出すと、

CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~ 傾奇御免 CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~ 莫逆の友ゆえに

変動時ボタンバイブ(白)から傾奇御免→莫逆の友へ。チャンスアップ皆無でハズレを覚悟していたら大当り。

こちらは通常大当りで時短もスルーだったけど投資500円、7回転目の出来事に少しご満悦。とは言え相手はミドルだし800個強程度の出玉では何の足しにもならんよね。そう呟いた時には持ち玉も尽き追加投資へ。

 

未だベストストロークが見つからず、四苦八苦していると、

CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~ 一夢庵チャレンジ成功

一夢庵チャレンジが成功。しかも今回はST。追加1000円でこれはありがたし。

ここで多少なりとも連チャンしてくれたら優位に立てるぞ…と考えているうちに2連チャンで終了。

 

 CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~

連チャンなんて時の運。パチンコは回転率と技術介入が全てだと分かっていてもちょっと悲しい。

ただ、2連でも3000個超獲得出来る漆黒はやっぱ凄い。改めてそう感じるっす。

 


 

打ち出すこと約2500個やっと回るストロークを見つけほっとしたのも束の間、

CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~ 一夢庵チャレンジ成功

273回転、またまた一夢庵チャレンジに成功しラウンド中も一度失敗してからの復活でSTに再度突入。

「今度こそ2連の壁を超える!」って超絶低い目標を掲げて挑むと、

CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~ 直江プッシュマン CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~ 虎柄リンケージ

直江プッシュマンや虎柄リンケージ等であっさり達成!!

が、大当り中のワンツー打法(オーバー入賞促進打法)で失敗し、盤面左側にこぼれた玉がヘソ入賞してしまう。本機はV-STなのでヘソ保留で当たるとヘソでの振り分け。当然ラウンド数は6Rだし、ST突入率も50%。消化するのはリスクしかない。

幸い電チュー保留優先消化なので打ち続ける分には問題ないのですが、この時僕には少なからず尿意が…。終われと続け、相反する感情とともに消化した結果、

CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~

12連チャンもしたし無事トイレも間に合った。危うく漏らしながら打つ傾奇スタイルを実行するとこだった(←絶対ダメ)。

先程の連チャンで終日回せるだけの持ち玉もでき、後は回すだけ。潤沢にある持ち玉って正義よね(※持ち玉だと現金投資時より回転単価が高くなる)。この玉をどんどん打ち込んでと思っていたけど今日はそれすらままならん。

 

CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~

一度400回転手前まで行ったけど、他は100回転以内での当選ばかり。単発が大半だけど、

CR真・花の慶次2~漆黒の衝撃~

終盤に7連チャンもし、終わってみれば大勝利。無事銀玉リレーのリベンジは果たしたけど、もう少し通常時を回したかったてのが本音。

まとめ

今回は周年を攻めてみた。けれど、残念ながらアテはハズれた。

ただ、周年だからと無理矢理に攻めるのは無謀だし、逆に帰宅するのも早計周りにライバル店があるならそこの状態も確認してみてね。

今回のように入場までに時間がかかりそうなら、店に入った頃には状態チェックもままならないので先に別店舗を下見してから覗くのもありかと。

また、このコロナ禍もあって名ばかりのリニューアルも少なくないようです。冷静に回転率で台の良し悪しを決めて下さい。探せば良台はあるはずです。

 

それではGW中もコロナに気を付けて良きパチンコライフを送って下さいね。

 

ライター紹介

  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー