永浪篇第四話 Pビッグポップコーン【32連で一撃3万発! 役モノ同様に出玉もはじける最新役モノ機を攻略!!】

永浪篇第四話 Pビッグポップコーン【32連で一撃3万発! 役モノ同様に出玉もはじける最新役モノ機を攻略!!】

満を持してA-gonの秘密兵器登場!

とんでもない機種の登場である。名前は「Pビックポップコーン」。こんなに役モノ内で激しく玉が宙を舞う台は、記憶に残っている限りグレートキャノンというハネモノ以来ではないだろうか(SANKYOの30年以上前のハネモノ)。ポンポンしている玉を見ていると、何がなんだかわからなくなってくる。

そんなこんなで訳のわからぬまま、新台登場からの2日間で良いところ無く2万発程負けてしまった。次の日はあまりに不安で「P天龍∞2」に逃げたが、今日は気を取り直して朝からリベンジ!

今日行く店は、知り合いが昨日打って万発くらいの出玉だった。
「よくわからないけど、そんなに悪くは無いのかも? 俺は明日は他行くので…」
との話を貰って、朝の抽選から行ってみた。ライバルは居らず無事着席。

釘状態は悪くない。ネカセは天龍的な見方で言えば微妙に寝ているが、このメーカーの台の構造的には、これでちょい起きと言ったところだろう。

この台は役モノで当たらなければ、デジタル直撃大当りで2Rの当りが有るだけで(7%でラッシュに入らなければ)、ダラダラとお金を入れるだけの仕様だ。

初当り終わりの「END」表記がひらがなの「えんど」表記になれば、高設定の可能性が高まる設定6だと24.4%だが、設定が下がるにつれてどんどんと確率は落ちてゆき、設定1だと8.5%になるらしい。

初っ端の当りで「えんど」表記が来た。この店は高設定の可能性が高いとの未確認の情報も有る。しかしやはり肝は役モノ。追い金をしていくと5回目の2R当りでラッキーな事にラッシュ突入。勝負はここから!

※小当り→役モノ失敗は省略(以下データも同様)

これは結局8連で終わる。連チャン数は特に良くは無いが、この間に生入り(制限時間前に小さなV穴からのV入賞)が3個。少しだけ期待は高まる。

ちなみに70秒の時間制限を耐えるのはこちら。

この役モノは30秒を経過すると、ハズレ穴から役モノ内へ出戻る為のアシストをするハネの動きが極端に小さくなる

そして4連を挟んだ後、怒涛の32連! エッジの効き過ぎた甘デジみたいな仕様とは知っていたが、これは中々強烈だった。連チャンが長引いたおかげで役モノの試行が取れたが、これは果たしてそんなに良い役モノなのかとの疑念も生まれる。

最終データで確認して頂きたいが、生入りが多いという部分を除いてしまうとなんとも微妙な数字。生入りが有るから良い台とも言えるのかも知れないが、それは結果論。玉の動きから僕は判別が出来なかった。

それでもこんな出玉になる事もある。見た目に反して結構激しい台だ。

【実戦結果】
総投資金額…7000円
獲得出玉…3万9708個
交換額…14万1500円
収支…+13万4500円

総大当り回数…59回(2R18回・10R41回)
通常時総回転数…2536回
千円あたりの回転数…39.9回転
※1R133個で計算

通常時の図柄揃い別スライドアタッカー入賞数
(小当り→役モノハズレ含む)

R揃い14回…入賞18個
B揃い4回…入賞8個
S揃い1回…入賞6個
通常時役モノ当り…1回/入賞32個

ポップコーンRUSH中のスライドアタッカー入賞数
S揃い73回…入賞418個(平均5.72個/S揃い1回あたり)
連チャン中役モノ当り…40回
※役モノ当りの内訳
通常当り(制限時間クリア)…31回
生入り(小穴V入賞)…9回

少しだけまとめを

ボーダーラインは役モノ次第とは言え、中々辛目の設定にしている。そのかわりゲージはかなり甘い。ヘソの上の逆ハの字が相当効いているのではないだろうか。

「CRライジンマン」同様、玉がほとんど右に流れていくので右の賞球も大事。玉の流れが相変わらず面白いし、特徴がある。

ネカセに関してはほとんど単なる予想だが、寝ている方が良いと思っている。多分寝ている方が奥の方でポンポンしやすくなるのではないだろうか? でも今のところ、役モノの良し悪しは個体差の影響の方が強いとも思ってはいる

打ち方的な話をすると、とにかく無駄玉を打たないという丁寧な打ち方が出来るかどうかで、そこそこ差は付くと思う。ヘソの下にアタッカーがある為どうしても無駄玉は出てしまうが、必要な時以外はなるべく打たない打ち方をする方が良い

ライジンマン同様、小技は多い。この辺りはマニアックにこだわりたい人は好きそう。あとはダークグレーな噂も聞こえてきているが、それは誤報であって欲しいし、もし本当だとしてもなんとか対応して貰いたい

最後にデータを付けながら打っていたら励ましてくれた隣のお兄さん、どうもありがとうございました。丁寧に名刺まで頂いて、見てみたら驚きの弁護士さん!

今でも色々な人がパチンコ屋には来るものだと、少しパチンコの底力も見直した


ライター紹介

  • 永浪
    フリーランスライター
    永浪
    パチマガライター最強の攻略職人にして、飽くなき探求心で技術向上を追う求道者。特に役モノマシン攻略には強いこだわりを持っており、日々、「玉の動き」と格闘を繰り返している。また、マガ勢随一のリリシストとの呼び声も高いが、稼働にあぶれた日は昼から酒に浸ってしまう、瘋癲な一面も併せ持つ。我が拳は我流、我流は無形を体現する、「永」遠の流「浪」人。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー