【レビン】番長3で初体験!

【レビン】番長3で初体験!

8月某日 押忍!番長3

番長3でついに絶頂対決確定の次回予告が見れた。

しかも、そこまでの流れが秀逸で、まずはART開始後にストックを大量獲得→3日目にBBを引く。

その後に天国へ移行(轟大寺移行ゲームでチャンス目のおまけ付き)→次回予告から絶頂…という素晴らしい展開。

本当はアメリカンな次回予告からきっちり撮影したかったが…完全に油断していたためカメラが間に合わず。上の画像を撮るので精一杯だった。

それにしても番長3って台は、どれだけ打ち込んでも新鮮なことが巻き起こるってところが凄いと思う。

レア演出やレアパターンを多く搭載+それが極端に出にくくなっているのが要因だが、忘れた頃にこういったサプライズがあるのも本機の大きな魅力である。

 

8月某日 タイヤがバースト

新!王庭伝説の収録には車で向かうことが多いのだが、なんと家を出ようとした際にタイヤが豪快にバーストしてしまった。

これは油断からの完全なる自爆。

次回予告の撮影が間に合わない油断なら笑えるが、こちらの油断はまったく笑えない。

単純にハンドルを切るのが少し早くて、左の後輪が自宅階段の一番下(かなり尖っている)に激突したのが原因。

運転席にいてもプシューという嫌な音が聞こえてきたのですぐに状況を理解→バックして駐車場に戻った。

応急処置ができるレベルでもなく、そもそも収録までの時間もないので車移動は諦め、急遽電車でホールへ→無事に収録は間に合った。

タイヤの修理代でけっこうな費用がかかるので朝からテンションがダダ下がりだったことは言うまでもない。

その費用がその日に回収できたか…は、最新の新!王庭伝説をご覧あれ。

8月某日 下段ガメラ

前回のコラムで紹介した逆押しガメラ。

やはり下段ガメラ停止→BIG1確を拝めるのがこの打ち方の醍醐味であると思うが、なかなか出現してくれないのが残念なところ。

ちなみに出現時は中・左リールにもガメラを狙うと「下段ガメラ揃い」という美麗なリーチ目となってくれる。

かなり打ち込んで、ようやく撮影できだのだが…よりによって演出がバックランプ演出っていう不運。

綺麗なガメラが見たかったのに、そのガメラだけが消灯しとるがな。

 

ライター紹介

  • レビン
    パチマガスロマガ専属ライター
    レビン
    お気に入りの機種はひたすら打ち込みまくるスロマニアで、特に北斗シリーズ&番長シリーズへの愛と知識量は業界随一。「レビンの機種解説はアツ苦しいが超濃厚でためになる!」「本当の楽しみ方がよくわかる!」と、アツいスロ好きからも絶賛されている。また、プライベートではジム通いが日課となっており、編集部では「筋肉番長」の異名も持つ。プライベートでは一児のよきパパであり、パチンコを楽しむ一面も!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー