【PACHINKO7RULES】小さなことを大事にしていく!

【PACHINKO7RULES】小さなことを大事にしていく!

ガチプロたちによる「ガチプロを維持していくためのルール」を公開していきます! 目立たないように細々と暮らしていく、そんな人たちのコラム。というわけで、2日目は袴一平!

パチンコライター 袴一平

袴一平
あ、なんでも奢ってくれる人だー!

①導入前に必ずチェック

基本データ

たぶん専業の人は必ずやっていると思うけど、導入前に必ず確認するのが払出しと右のゲージ。

特に注目するのが右で増やせるかどうか。『PA野生の王国 どらむサファリ』を例にすると、右のオマケ入賞口が2個。この賞球ポケットが電チューより手前にあれば電サポ中に玉を増やせる可能性があるし。大当り中のオーバー入賞の価値が11個ってのも分かりますね。

それを踏まえてゲージを確認しておくとある程度の効果は予想できるはずっす。で、何故この行為をするかと言うと、導入後に無駄な試し打ちを減らせるし効果が高そうな機種なら多少状況が悪くても粘れるってメリットがあるから。

個人的には情報が出回るまでが勝負! って機種も中にはあるから、毎度導入リストはチェックしているっす。

②長く使いたい台は粘り過ぎない

データランプ

これは地域差がかなりありそうですが、僕の地域では特定の日に状況が良くなるってことが少ないので良台を長く使いたく、1個人が朝から閉店までタコ粘りして状況が悪化しないようにって目論見。

例えば『P NEW TOKIO』なら大当り35回前後。清流物語3は差玉5000個未満などなど。

まあ、ハネモノなんかはその後打った人が鬼粘りして結局翌日死んでしまうこともしばしばあるので、早めにヤメるのが正解って訳でもないから難しいっすけどね。

③回転率と出玉はこまめにチェック

データランプ

これも極々当然の行為っすけど、数値で確認した方が良いですからね。では何故チェックした方が良いかというと、感覚だと案外演出などで狂わされるから。特に当りが多いほど狂いがち。

こういうデータランプがあるなら楽だけど、パーソナルシステムだけでも十分活用できるっすから必ず確認。まあ年齢とともに最近はかなりアバウトにはなってきているけどね。

④軽量カップは使わない

玉

これはパーソナルシステムの導入が進んでほとんどの店舗で箱を使うことも無くなったし、未だに箱を使う店限定ではあるけどね。

たまに居るじゃないっすか、125個測れる個人所有の計量カップを使って使用する度に携帯でメモしている人。あれって超目立つよね。僕は専業です! って宣言しているみたいだし、ホールも警戒するよね。

じゃあ箱の店ではどうしているの?

僕は一握り25個を掴めるようにしたっす。それプラス玉数を箱ごとに区切りの良い個数にして回転率や出玉を把握しているっす。

⑤設定付は写真を撮らない

設定示唆

新たな試みとして搭載された設定付パチンコ。今では過去の産物として記憶の片隅に追いやられているかもですが、相変わらず設定を使っている店もあるっす。

そんな店舗で注意したいのが設定示唆画面。万が一、設定を意識しているライバルが居て、そいつが写真を撮っているところを目撃したら、次回以降狙いづらくなるデメリットがあるっす。これは示唆画面後にサイトで確認する行為も同じで、ライバルに何かしらの示唆が出たと教えているようなもん。示唆画面では極力平生を保っていたいもんっす。

⑥オーバー入賞時は晩飯が変化

晩飯

通常時に注意したいのがヘソ保留満タン時のオーバー入賞。

回転効率を考えると出来るだけ保3~4をキープしたいところ(保3や保4は大抵の機種で高速変動)。とは言え、オーバー入賞してしまうと損失も大きいっすね。

例えば『Pスーパー海物語IN沖縄5withアイマリン』は1回転あたりの期待値は約56円。オーバー入賞する度にこれを捨てているようなもの。オーバー入賞せずに回転速度も極力落とさない打ち方は今回割愛するっすけど、それでもオーバー入賞は多少するんすね。

で、集中力を欠いてオーバー入賞した個数が5個を超えたら、戒めの意味を込めて晩飯がレトルトのみ。まあそれが嫌でオーバー入賞4個の時点で帰る日があったりなかったり。

⑦ソーシャルディスタンスは守る

僕みたいな非生産性の高い人間が経済を動かしている方々の隣で打って、万が一自分がコロナ保持者だったら、万が一感染させてしまったらとか考えると……なんて殊勝な人間じゃないっす。

単純にこのコロナ禍で空き台多数(ここ重要)の機種でわざわざ隣に来る(遊タイム目前やブン回るとかなら分かる)人なんて偏見やけど、絶対コロナ保持者やん!? 自分さえ良かったらそれでいいねん! っていう自己中さを行動で示してくれているヤツやん。そんな人の横では打ちたくないっす。

まあ、ええ匂いのするおねえちゃんが座るなら大歓迎やけど。

担当編集から見た袴一平

編集部で困っている人がいたら助けちゃう。そんな優しさを持っているのが袴一平です。パチンコでも良い台を見つけて譲っちゃう。良い財布人オーラが溢れていますね。

打ち方に関しては、すごく回りに気にしながら打っているイメージ。勉強も欠かさずしている。今ではパチマガスロマガモバイルサイトに掲載している攻略法も袴一平が見つけてきてくれることが多い。しっかりと収支もついてきますよね。

でも編集部に来るたび、誰かに搾取されている。誰かに……。

明日はラスト! お楽しみに~☆

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー