【松本バッチ】失敗、上等

【松本バッチ】失敗、上等

PKを外すことができるのは

なんだかんだと賛否両論のなか行われたオリンピックでしたが、結局わーわー言いながら応援していたわけで、終わるとやっぱり少し寂しさが残りますね。

僕は自分がサッカーをやっていたのもあって、やっぱりサッカーが印象深いです。

久保選手の悔し涙ね。

20歳の若者が日本を背負っているという責任感をもって試合に挑んでいた証ですもんねぇ。

是非とも、きたるW杯でその悔しさを晴らしていただきたい。

【滋賀県 ごろり 35歳 男性】

スロマガ初登場された頃からのバッチさんのファンで、活躍は欠かさずチェックするようにしております。そんな僕は今回初めてお便り出させていただきます。

バッチさんは期待に応えられなかったことってありますか?

自分は今、大きな仕事を任されているのですが、全然上手くいっておりません。責任ある役職にも今回昇格したのですが、今まで以上に頑張ってみても空回りしてしまい、こんなはずじゃなかった自己嫌悪と、無理なのに無茶ぶりしやがってと、他人を恨んだりと心が忙しいです。(でも本当は自分が悪いのは分かっているのです。。)

バッチさんの昨今の活躍を見てますと、新しい事にもチャレンジして成功されているように見えますが、みんなの期待に応えることに重荷を感じて失敗したことはありますか?

またそのプレッシャーを前向きに捉えられるようになるのってどんな考え方すればよいでしょうか?

なぁるほど。スロマガ初期からの応援、まずはありがとうございます。

僕が期待に応えられなかったことはですね、おそらく山ほどあります。そして、期待に応えたかった人からの期待を裏切ってしまったことも、もちろんたくさんあります。近いところでいうと、このコラムの締め切りに、毎週応えるか応えないかギリギリの戦いをしています。

 

プレッシャーの前向きな捉え方ですが、もともと僕もプレッシャーに強い方ではなかったと思います。緊張しいでしたしね。

僕、子供の頃からサッカーが好きだったんですが、初めて好きになったサッカー選手ってイタリアのロベルト・バッジョなんです。有名な話ですが、1994年アメリカワールドカップ決勝でPKを外したバッジョの言葉があって。

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持つ者だけだ」

んー、名言ですねぇ。失敗したら嫌だな、ってね、誰でも思うんですよ。大事な場面であればあるほどに。それを背負えた者だからこそ、その舞台に立つことができる。

 

初期から応援していただいているごろりさんはご存知だと思うんですけど、僕はライターとして燻った時間も長かった。だから「PKを蹴らせてくれ」という思いも強いです。勝負の舞台に上がらせてくれ、と。なぜならゴールを決めたいから。

それを思い出すと、訪れるプレッシャーというのが「自分の求めたもの」だと理解できるようになりました。いまだに慣れない大仕事だと緊張することもありますが、「緊張もしない仕事がしたかったわけじゃない」と自分で気づくと、さらっと前向きになれるんです。

だからきっとごろりさんもそうなんじゃないかなって思うんですよね。ゴールを決めたいと思って立ち上がったんじゃないかなって。誰にも期待されていないなら、それはそれで見返してやるつもりで燃え上がれていいんですけど、まずその舞台に立てませんから。みんなが決めて当たり前だと思っている舞台ってのは、辿り着くのも楽じゃないんですよねぇ。

そしてちょいと極論になりますが、期待なんてね、人が勝手にするもんです。そして自分がそれに応えたいというのも、勝手に思ってるもんなんです。僕の好きなボートレースに例えれば、走っている選手だって勝ちたいし、それを買っている僕らだって勝ってほしい。ただ、それぞれ自己責任ですから。

 

ごろりさんはきっと優しい方なんだと思うんですけど、期待してくれている人側に立ちすぎることによって、重荷に感じすぎちゃうんじゃないでしょうか。期待されている自分が全てうまくやらなくては、ってなっちゃってね。

一度、自分の立ち位置に立ち返り「期待してくれていることに応えたい」とご自身が思っていることを包み隠さず周りに伝わるように進めるのがいいんじゃないかなと。いうて人間なんだから、無理なもんは無理だし、時にはやらかしますよ? ただ全力でやりますけどね、つって。

失敗したら困るのは、期待している方も、期待されている方も、一緒なんですから。同じゴールを目指しているのであれば、期待していただいてる皆さんにも同じ舟に乗ってもらおうじゃありませんか。安全な陸からヤーヤー言ってるだけの声は、参考程度でよろしい。

失敗上等、チャレンジ精神握りしめて、もう一度いってらっしゃい。

 

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

ライター紹介

  • 松本バッチ
    パチマガスロマガ専属ライター
    松本バッチ

    福島県出身。大学卒業後、薬剤師として働いた後にパチスロライターへと転身。パチマガスロマガを始めとする各媒体における連載やCS番組へのレギュラー出演等、多方面において活動中。波の荒い機種からノーマルタイプまで、幅広く好きな機種を自由に打ちまわるが、立ち回りは意外と(?)シビア。読み応えのある原稿、面白トーク、ガチンコ実戦等、何でもこなせるマルチエンターテイナー!

    松本バッチ関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー