システム一新! 自力感たっぷりで登場!【パチスロ TIGER & BUNNY SP】

システム一新! 自力感たっぷりで登場!【パチスロ TIGER & BUNNY SP】

6号機として登場した中でもいまだに根強い人気を誇る「パチスロ TIGER & BUNNY」。この度、システムを一新し再び登場します! 前作のST型のATもかなり自力感が強かったですが、今作はそれ以上に自力感の強いゲーム性。しかも、カギを握るのが“小役の連続”となっているため、よりパチスロならではの楽しさを味わえる仕様になっています。

今回は、前作より一新されたシステムを中心に紹介していきます!

①マップ管理とレア小役でCZを目指す!

通常時からATの突入ルートとしては、まずCZである「ライジングチャンス」を目指すのが基本。このCZはゲーム数とレア小役による当選がメインとなっています。ただ、このゲーム数と言うのは、あらかじめ当選ゲーム数が決まっている“規定ゲーム数管理”ではなく、“マップ管理”とのこと。

つまり、決められたゲーム数到達毎に当選しやすい状態が訪れるということ。より自力感が強いシステムですね。また、そのCZの成功期待度は約63%ということで、ここまで来ればATは目前!

②ATは小役連が全て!

本機の出玉増加のメインとなるATは純増約2.5枚/G。1セット5Gのテンポの速いATとなっています。最低保障は5セットで、あとは己のヒキ次第。1セットが非常に短いことからも、いかに連チャンさせられるかが大事なのが分かりますよね。

そして、その連チャンのカギを握るのがズバリ“小役連”。メインとなるのはベル連で、5連でストック確定。それ以降は連続するたびにストックしていきます。ベルは約1/1.8で成立するため、チャンスは頻繁に訪れますよ。

また、ハズレの連続や、レア小役も当然恩恵アリ。成立役で全て決まるというのは、いわゆるヤラセも一切ないし、パチスロならではの楽しさが味わえて個人的に好感触!

③AT終了後引き戻し期待度50%超!

自力感が強いだけに、やれなかった時はあっさり終わってしまうこともあるAT。しかし、心配ご無用。ATが終了した際は、「コンティニューモード」と呼ばれる15G間継続する引き戻しゾーンに突入。ここでは成立役に応じて引き戻し抽選を行い、成功すれば当然ATに復帰!

その引き戻し期待度はなんと約50%ということで、実際に試打した中でもこの引き戻しとATのループも出玉を伸ばす上で、非常に重要だと感じました。

前作と共存する新しいゲーム性

…というわけで、ご覧の通り前作とは全く異なるゲーム性の本機。前作ファンは、やや肩透かし…と思いきや、前作も6号機ということで当然まだホールには存在しているわけで。その後継機というよりは、また新たな機種として共存していくのではないか…と個人的には思っています。

AT中の小役連による連チャンシステムは、前作のST型に通ずる部分もありつつ、ヒリヒリした状況は前作以上に訪れます。前作が好きだった方はもちろん、そうでない方々もアツくなれること間違いなしですよ!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー