第75回 ホールの中だけにある隠れた設定示唆【しのけんの喰うならやらねばF】

第75回 ホールの中だけにある隠れた設定示唆【しのけんの喰うならやらねばF】

担当(以下・担)『今回(※第73回・第74回)の記事は、「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」の設定4以上確定台を打った日の稼働日記でしたね』

しのけん(以下・し)『うん』

▼日記の本編はコチラ

『今回実戦したホールは初見だったようですね』

『うん。実際は4号機時代に訪れた事はあるんだけどね。その頃まで遡るとなると、時代も状況も別物みたいな物だから実質初打ちホールって感じ』

『なぜそのホールに足を運んだんですか?』

『メインにしていたホールが少し厳しくなってきたからってのが一番の理由かな。ホールチェックも少しおざなりになっちゃってたから、今後を危惧して気になるホール向かってみよう…的な』

『その結果、抽選に間に合わなくなりそうなミスを(笑)』

『お恥ずかしい。たまーにない? 電車内でスマホに集中していたらドアが空いていて、「あ、降りる駅だ!」って慌てて降りたらまだ手前の駅だったっての』

『無いです(笑)』

『マジか(笑)。結果、朝から1駅先の目標ホールへ猛ダッシュで駆け足という羽目に』

『抽選に間に合ったものの、最後尾というオチも』

『努力はすぐに報われないもんだよね(笑)。まぁそれは仕方ない』

『そしてまずは「ゲッターマウス」を押さえましたが、すぐにヤメてましたね』

『前回の月1イベ日が、データ上2台設置機種が強めでさ。その中でも朝イチアクロス系の2台設置機種が埋まり気味だったからとりあえず押さえた感じ』

『ただ5000円打ってヤメ。この時に「初顔なのに、朝イチから徘徊するのも忍びないから」的な事をおっしゃってましたが、どういう意味ですか?』

『客層的に濃い客がいなくて。そういう空気感の中でドヨゴレ的な動きは目に付いちゃうから、場に混ざる動きをしたって感じ。リゼロのカード確認もやっている人いたから混ざった感じだし』

『そのような形で、ゲッター・リゼロ・クレア秘宝と軽く触れつつ、最終的に辿り着いたのが猪木でしたね』

『猪木も2台設置で、2台共初当りが軽く、そのうち1台が空いたから移動した』

『しかも、朝の並び時に白シャツ店員が“赤いタオル"を持っていたのが気になったとの事ですが』

『いやこれがねぇ。猪木押さえた瞬間、並び時の記憶がフラッシュバックして「あのタオル示唆だったんじゃ?」なんて思ったけど、冷静に考えると、タオルの色は赤じゃなかったかも(笑)』

『ぶはは! 勘違いで、しかもそれが背中を押してくれて高設定ツモになったと(笑)』

『う~ん。赤だった気もするんだけど、オレンジだったような気もするし…。寒い日にタオル持ってたら違和感あるけど、この日朝から猛暑だったから、タオルを持っていても別に普通だからさぁ』

『ちなみにこれが実際に「示唆」だったとして、そのような事って多くのホールがやっていたりするもんなんですか?』

『やるホールは稀にあるよ。ほら広告規制で「後に残る」示唆は危険でしょ。だからホールに足を運んだ人のみ、それに気付いたら得するような示唆はあるにはある』

『今までどのようなものがありました?』

『開店と同時に、店員さんが「〇△□(機種名)はこちらです→」っていうプレートをシマの端っこで立って持っているとか』

『それはその機種が強め配分って事ですね』

『うんその通り。他には「店長のネクタイがGOD柄のネクタイ」でGOD系が全台高設定とか。身に着けているアイテムでの示唆も、実際過去にやっているホールがあったしね』

『なるほど。店員さんの動きや服装は要チェックって事ですね』

(後編に続く)

さらなる詳細は7月18日6時に公開予定!


ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー