第152回 古い機種の設定推測は細かい要素より経験則!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第152回 古い機種の設定推測は細かい要素より経験則!?【しのけんの喰うならやらねばF】
▼裏話の前編はコチラ

(前編からの続き)

担当(以下・担)『では打った機種の話に戻りますが、全台系狙いでリゼロを打った後、末尾5が法則なんじゃないかという理由で「まどか新編」を打ちましたね』

しのけん(以下・し)『うん。で、これもド天井喰らってヤメ(笑)』

『しかし末尾5の台が強そうな状況のままでしたね』

『法則と全台系以外に高設定が存在しないようなホールで、末尾5の台の2台に設定4以上確定が出たから、ほぼ末尾5で決まりって雰囲気はあったね』

『それでもまどか新編を続行せずヤメましたね』

『いきなりのド天井。他の細かい推測要素も付いてきてなかったし奇数示唆のチーズ。まあこのホールの法則に沿う台は設定6ってのが大きい。これが法則=設定5or6だったらもう1周していたかな』

『まどか新編の設定6で、いきなり天井はそうそう起こらない?』

『それなりに設定6は打ててきているけれど、そう簡単には到達しないね。もちろん到達した事もあるにはあるけどさ』

『そういう経験則はやはり大事ですかね』

『大事。経験則でなくとも、今はサイトで検索やらすれば、「設定6の実戦データ」や「設定6のスランプグラフ」が見られる場合も多いから、そういうのは必ず参考にすべし』

『それこそこの「喰うならやらねばF」で掲載したデータやスランプグラフなんかも参考に出来ますしね』

『まあともかく。その日の状況だけに流されていたらもう1周していたのを経験則で回避。結果的には末尾5が法則では無かったからホッとした(笑)』

『最終的な法則は「店内を上から見ての一直線ぶち抜き系」でしたね』

『うん。そこにたまたま末尾5の台が2台存在していたから惑わされた』

『で、その法則に沿ったガルパンGを打って無事設定6。ガルパンGは久しぶりとの事でしたが、推測要素とかの記憶はやはり曖昧でしたか?』

『そうだね。周期到達時にCZに行きやすい。あんこう祭りが出やすい、示唆画面は液晶で見直せる…くらいの記憶しかなかった(笑)』

『過去、誌面での日記でも取り扱った事があるのにですね(笑)』

『高設定狙いだけでなく、朝イチのリセット含め導入当初はそれなりに打っていたんだけど…』

『やはりいろんな機種の細かい数値は常に頭に叩き込んでおいた方が良い…と』

『う~ん。もちろんそうだけど厳しいってのが現実。正直ガルパンGくらいの機種だと、高設定狙いでそんな細かい設定推測要素を逐一監視して、攻め引きするような機会もほとんど無いから』

『確かに。シマ単位で導入しているホールもほとんどないですしね』

『うん。そんな台に座っている時点で、別の理由で高設定の可能性があるから座れている訳でしょ。今回で言ったら法則に沿う台ってのが理由で』

『ですね』

『だったらそんな細かい要素を確認するよりも、過去打ってきた高設定挙動やその時の記憶を思い返して、照らし合わせるような判断をしたほうが現実的かな。過去打った事ある機種だったら…だけどね』

『なるほど。一理あります』

『ただ今後は、続々と5号機が撤去されて中古の6号機が再導入される可能性もあるから、今一度復習しておくのもありかもね。自分はちょっとだけそこら辺今から意識しているよ』

『確かに入れ替えにコストかけたくないホールも多いからその可能性高いですね。納得です』

次回の日記は12月2日(木)更新予定!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー