牙狼の連れ打ちで1日24万が消えた……【パチンコ 天国地獄~最悪の1DAY~】

牙狼の連れ打ちで1日24万が消えた……【パチンコ 天国地獄~最悪の1DAY~】

パチンコを打っていれば誰にでも1日単位で「ツイてる日・ツイてない日」は訪れるもの。

勝てる台を打っているのであれば、稼動日数を増やして試行していけば必然的に勝てる。……だがしかし! 一般の人より多く打って勝っているライターだからこそ「良い日」も「悪い日」も沢山経験しているハズ。そう、いくら釘を読めて技術介入が出来ても決して例外ではない。

当然予想だにしない「酷すぎる敗北」は必ず味わっているハズ。今回はそんなライター陣が遭遇した『最悪の1DAY』にフォーカスを当てたのが『パチンコ 天国地獄~最悪の1DAY~』というワケだ。

本日登場するライターは果たして、どんな酷い目に逢ったのでしょう……?

過去最高負債は若気の至りから

袴一平
▲ライター『袴一平』の地獄体験

ども袴一平っす。

今回は1日の最高負け額ってことだけど、ここ数年大して負けた記憶がないんすよね。確かに3000発搭載機種実戦企画で『Pルパン三世 2000カラットの涙』で7万負けたけどそれじゃ弱いし。(←そうでもないよ!?)

てなわけで少し記憶は曖昧ながら、人生最高に負けた1日に触れたいと思うっす。

言わずと知れた名機『CR牙狼 XX』

筐体

この機種が僕の1日あたりの最高負け額をたたき出したのですが、この日は当時のイベント日。回転率はボーダーラインをはるかに超える23回~24回(うる覚え)。

ただ今回の負け額を語るうえで大事なのはこれより数日前にあったので少し遡ります。

このイベントの1週間前、知り合いの息子(19歳)が「パチンコってどうやって勝つの?」と聞いてきたので仕組みなどを細かく教えていました。もちろん止め打ちなどの攻略も含めてね。

多分酔っていたのもあるんでしょうね。「パチンコは勝てるよ! 小遣い稼ぎくらい簡単だしバイトするより楽だよ。」と、今思えば何でこんなこと言ったのかなあと後悔しかないっす。

それでも半信半疑の彼に勝つ楽しみを教えたく、「じゃあ投資分のお金は僕が出すから、出玉で返してくれたら良い」と言って1週間後のイベントに並びで打つことに。

▲賞球数がソコソコあったため、V入賞を意図的に遅らせて、玉を増やせる攻略があったのです▲

当日朝、僕の財布には20万。準備も万端であとは2人で連チャン出来れば「止め打ちやVハズシも教えられるぞ!」と意気込んで、通常時の保3止めの重要性を語っていました。

あいにく午前中は2人とも大当りなし。退屈そうに打っていた彼を昼食に誘い「MAX機はこんな時もあるけど出たら速いし楽しいよ」と鼓舞しながら後半戦に突入したのですが、お互い投資は止まる気配は一切なし

凄い勢いで減っていく財布の中身と心配そうに見つめる彼。

時刻は19時に差し掛かろうとしたその時……僕はATMに走っていました

結局2人とも通常大当りすら引けず、収支は2人合わせて24万のマイナス。流石に気を遣ったのか「少し返しますよ?」と言われたけど、知り合いの息子に約束を反故して回収するのは出来なかった。心の中では受け取りたかったけどね。

そんな僕は「こ、こんな日もあるけどこのくらいの負けなら2~3日で取り返せるよ」と強がりつつ家に帰って号泣しました。

その後、この日の出来事がトラウマになり人を雇うことなんて出来ないっす。

パチンコ 天国地獄関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー