実はみんなが好きな「あの台」が大キライ!【編集コラム】チキショウ君 第18幕

実はみんなが好きな「あの台」が大キライ!【編集コラム】チキショウ君 第18幕

ホールでカワイイ娘が居たら声をかけたいチキショウ君だお☆

いや、ナンパとかではないよ。「ライターやってみませんか?」ってスカウトしたいんよ。でも俺の一存で捕まえて、会社からダメって言われたら本人に申し訳ないからなーって思うと声かけられん。

それに以前もココで書いたけど、ライターになるのは修羅の道。ライターになって生活できなかった場合、「責任取れよ!」って言われても困るからなー。……あ、俺が結婚してあげれば良いのか(゚∀゚)←それもまた修羅の道なり

そういうスカウトオーディション的なことやりたいね! なんかそこそこ盛り上がりそう。今度提案してみよう。

さて、今回は俺の好みのタイプを紹介していくよ(パチンコのね!)。俺、ギャンブルする人はキライ! ←は?

好きなタイプは「安定」です

最初は好きなタイプの台から。

この台の安定&爆発力、結構好き。

とある魔術の禁書目録
Pとある魔術の禁書目録

基本的に319のミドルは嫌いなんだけど、こいつはST突入率100%で継続率が約79%。初回は4R大当りのみ(360個)だが、右打ち中は70%が10R(約1400個)となっている。

そして遊タイム突入も低確率で800回転回せばよい。やはりST突入率100%で高継続の台って単発で終わることも多くはないし、1回の初当りで2回ほど10Rをもって来れるだけで気持ちも全然違う。

ホールの扱いはヘソが良状態で寄りがクソっていう台がアホほど多いけど、なんだかんだ1000円18回転ぐらい回る台ならたまに見かける。珍しいというレベルではない。

そのため、他に打つ台もなく遊タイムまで400を切っていたら、積極的に狙っても良いかな~って思えてくる。そんな風に思わせてくれる台。

スペックだけで見たら結構甘いと思うんよ。ひと昔前ならこんな感じの台はあったと思う。特殊なスペックじゃないし。でも今の時代って、何か新しいことをやってコケてる台が多い。

それならいっそのこと、ST突入率100%の高継続機を飽きるまで出し続けてほしいとさえ思う。結果「とあると変わらないじゃん」って言われると思うけど、それでも財布に優しいのは事実。

当たれば必ずSTという安心感。コレ大事!

でも演出面は嫌い。予告で結構アツいのが何個絡もうが、リーチ中に何もなければハズレを確信できてしまうバランス。

予告の段階で申し分ないレベルに強い演出がいっぱいで、リーチ中の演出で金タイトルなどが来ても、最終ボタンが通常だったらハズレを覚悟しなきゃいけない。

最後が「幻想殺し」じゃなきゃ厳しい

要するにビックリ当りが少ない。ある意味、わかりやすいのかもしれないけどね。

あと煽りが多すぎ。一変動に超電磁砲予告煽り、七天七刀発生煽り、とある上条の最終戦線ゾーン煽りが全部発生することがある。そして全部煽りだけで終わるなんてことも。

「どんだけ幻想見せつけてくんだよ!」って文句言いたい。

それに今時右打ち中の金系演出ハズすって。……と、まあ愚痴はいくらでも出てくるけどスペックで満足しちゃうから、何も期待しない精神を持っていれば終日打ち切れる。楽曲も良いしね!

きっと今年か来年にはシリーズの続編「とある科学の超電磁砲」とか発表されるんじゃないかな? そしたら「only my railgun」とか「sister's noise」がホールで流れまくるんだろうなー。めちゃくちゃテンション上がる♪

コンテンツ力に頼らず、しっかり作り込んで欲しいですな(^^♪

嫌いなタイプは博打台

逆に嫌いなタイプはこれ。

P大工の源さん 超韋駄天
P大工の源さん 超韋駄天

世間一般はめちゃくちゃ人気になった1台。今もメイン機としてホールで現役稼動中である。

この台の嫌いな所は

・319でショボ出玉で終わる
・通常大当りは時短無し
・高継続だけど期待感を裏切る

この3つ。319でショボ出玉が3回も続けば、そこそこ負けていることも多い。そして通常大当りは時短無しがかなりキツい。1種2種混合機だからしょうがないとは言え、約600個程度だと5万円投資後とか追う気になれん ←その時点で帰れ!

でもそのぐらいなら過去にもいっぱいあったよね。319で当たっても単発なら甘デジ程度の出玉で終わる台。俺は毎回本当要らない台って思ってたw あんなに雑誌で「凄い台なんだぞ!」って書いていたが、マジで要らん。

199ならまだわかる。319で当たってもショボ出玉で時短も無し。修行としか思えんわ。

あと超高継続って出玉に期待しちゃうじゃん? 約93%とかめちゃくちゃ期待するじゃん?? でもそこまで爆連しないのが事実。2連や3連程度で終わることもある。そりゃそうんだけど、ハマった後にコレをやられると人は壊れる。

俺自身も2万発やら3万発とか出したことある。でも逆も然り。死ぬ時は余裕で死ねる。爆連すると楽しいかもしれないけど、その記憶があるせいでまた打ちたいと思わせてくる。その結果、追い続けて負けるパターンもよく見かける。

「源さんは遊技じゃなくてギャンブルだ」

と、よく毛玉ちゃんと話す。中毒性が強いんだよねー。でも全国のホールデータ見ると……ほんとヤバくて打ちたくなくなるんよ。

LIGHTは良いと思うけどね! あれぐらいなら打ちやすい。でもホールの状況はね、あまりおいしくない。もう少しなんとかならないかなー。

逆に演出はクソおもしろい! 図柄の法則性とか自然と覚えていたし、大した予告が無くても当たることが多い。全回転の煽りとか結構ワクワクできる。

それにリーチ中も楽しい。

 

このリーチ中のセリフ「ジャパニーズかわいいなめんな!」は名言

右打ち中も法則があり、一瞬だけどその一瞬が楽しめる。そういったところも含めるとトータルで「おもしろい台」ってなるけど、勝ちやすいかと言われると微妙な台。

ホールの扱いは急に良くなったりするけど、俺ら真面目なサラリーマンは土日に良い台に出会えることの方が少ない。319でも3.57円交換で1000円24回転以上回るなら打っても良いかなー。それ以下なら俺は避けたい。

他の甘デジでボーダープラス2ぐらいの方が精神的に安定する。

さて、散々文句と少~しばかり褒めてみたけど、すべて俺の個人的な意見。俺はパチンコをギャンブルだと思っていない。あくまでも遊技。みんなは財布と相談して、破綻しないように好きな台を打ってね☆

ライター紹介

  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

新台導入カレンダー