第140回 『SLOTまどか前後編』は推測が難しいから面白い!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第140回 『SLOTまどか前後編』は推測が難しいから面白い!?【しのけんの喰うならやらねばF】
▼裏話の前編はコチラ

(前編からの続き)

しのけん(以下・し)『200Gのゾーン以内に当たりやすい」って基準を設けた推測の仕方は設定6以外では除外すべきかと』

担当(以下・担)『なるほど。非常に納得です』

『で、そうなると結局のところ「CZ当選率」「レア役からのAT当選率」「レアゲーム数からの当選(150~199G・300~399G・500~599G)」を監視するべきなんだけど、これがまた難しい』

『難しいと言うのは?』

『過去のまどかシリーズ同様、CZ当選率に関しては1~2回のCZ当選でそれなりに数値がブレちゃう。そしてそれはレア役&レアゲーム数当選に関しても同じ事が言えて。特にレアゲーム数当選に関しては、終日通しても20~30回前後に収まりやすい試行数、さらにそのゾーンへと辿り着く前に他の要因でATに当選しちゃう割合を踏まえると圧倒的に試行が足りない。1回でも間違って低設定でレアゲーム数当選しちゃったらそれこそ期待せざるをえない数値になっちゃう』

『確かに』

『そうなると設定6以外の高設定の推測は、結局AT初当り当選率で見るしかないのかなあ…と。で、理想は設定2と設定4・5ではほぼほぼ設定差の存在しない「100~149G」「200~249G」でのゲーム数解除を省いた当選率』

『う~ん、思いのほか「高設定の最重要ポイント!」みたいなのが存在しない感じなんですかね』

『その通りでさ。設定6のみ200Gゾーン優遇&他の高設定優遇要素もあるから、「基本200Gゾーン抜けずたまに抜けても比較的早い。600Gなんてほぼ行かない!」みたいな要約した発言できるけど、他の高設定はとてもじゃないけど要約できない。そこがこの機種の推測の難しさでもあるのかなと』

『日記でも言っていましたが、ホール側の発言で「まどか前後編は高設定が捨てられている」と言われるのも納得…と』

『あと設定の奇数偶数の判別がほぼ不可能ってのも攻め引きを難しくしている要因の一つ』

『あー。導入当初は「油断は禁物」が奇数、「一緒に行くかい」が偶数示唆って言われていましたが、解析値出てみたら奇偶関係なく、ただの基本ボイスでしたね(笑)』

『そこに例えば「まどか新編」の「チーズ」みたいな大きな差があれば、設定2以上が確定して奇数に突き抜けてるから設定5? …とか、攻め引きの背中を押す要素になったと思うからさ。まあでも難しいよね。ここが極端だと設定6を簡単に否定しかねないからホールにとってはマイナスだし。ともかく数回の初当りで設定の高低を判断するのは難しい機種だよ』

『それでなくとも今回の実戦みたいに終日通して右下がりのスランプグラフを形成されたら、下手すれば終日通して分からない可能性も(笑)』

『結局設定56の6連鎖イベで、設定6挙動の間に入り込めていた&設定5以上確定ボイスが出た事のみ裏付けって感じだったしね。とは言え玉砕した理由はATがやれなかった事が最大の要因だと思うけど(笑)』

『改めてこの日のデータを見てみますと、AT平均獲得枚数が231.18枚でしたね』

『ATの平均獲得枚数は330枚程度と言われていますから、1回につき100枚ずつ損していたと(笑)』

『基本駆け抜け当たり前くらいに考えて良いATなんだけど、終日通すと数回「ここ叩きどころ!」みたいな場面が訪れて。そこをある程度形にしたぶんのコインを残す感じの仕様ってのは理解してるんだけどね』

『それは例えれば高継続のワルプルの夜とか超追撃とかですかね?』

『もっと低レベルのチャンスも含めて(笑)。ただこの日はそんな叩きどころが終日通してほぼ無かった』

『そりゃ負けますね…』

『そう言えばこの日は同じくまどか前後編を打ってた人に、「80%継続ワルプル+超追撃(90%継続)なんですけど代打ちしてくれますか!」っていきなり声掛けられてさ』

『おお、ライターさんや演者さんみたいじゃないですか(笑)』

『ね、プライベート稼働だからビックリした。で、まあやってあげたら超追撃は2連で終了して、80%ワルプルも交代してから3セットで終了。声かけてくれた人ポカーンとしてた。二度と声掛けてこないだろうね(笑)』

『うわぁ。確か過去にも、初の超追撃が最低保障の2セットで終わったとツイッターでネタにしていましたね。その後の超追撃はどうですか?』

『あ、それ聞いちゃう(笑)。こんな感じ』

『うわぁ。4回超追撃を引いていて最大継続がたった5連ですか。これは笑…えないですね(汗)』

『詳細を言うと、2連・2連・4連・5連だからね。で、さっき言った代打ちでの2連を含めると…かなり奇跡的な哀しさだよね(笑)』

『この機種でATを伸ばせない話題は良く出ますけどそれにしても』

『まあ最後は引き弱自慢みたいな話題で終わっちゃったけれど、こういうチャンスを活かしたぶんのコインが残るような仕様の台でヤレない自分が苦労するのは仕方ないかなと。そこら辺普通にヤレるようになるのを期待して、自分はチャンスあったら今後も打つだけだよ』

『是非、「超追撃で何十連達成!」報告お待ちしてます(笑)』

次回の日記は11月11日(木)更新予定!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー