考え方ひとつで勝てるようになる!【編集コラム】チキショウ君 第35幕

考え方ひとつで勝てるようになる!【編集コラム】チキショウ君 第35幕

最近節約について考えだしたチキショウ君だお☆

みんなソシャゲに課金ってしてるかな? 俺は最近少なくなってきたんだけど、去年は36万、その前の年が44万とアホほど課金していた。独身だし、ある程度自由にお金が使えるとこんなことになってしまう。銀行の履歴を見ると怖くて目を反らしたくなるんよ。そのため今年は少なくしようと思った結果、今現在なんと……

29万円……だと!?(;゚Д゚)

原因はなにか調べたら、FGO(Fate Grand Order)の年始ガチャで5万円、夏イベガチャに9万円、その他イベガチャで12万円。さらにウマ娘でも3万円……。

 

嘘だッ!!

っと思ったが、原因は知っている。実はFGOの夏イベの時、元編集部員のあらぽんが「ガチャ引くんでチキショウさんも一緒に引きましょうよ」という悪魔の囁きをしてきたのだ。しかもわざわざリモートで。でも楽しかったな~(*´ω`*)
またハロウィンとかでしっかりガチャ引かなければ! ←毎回永遠ループしてるよな

さて、今回はガチャを引きまくる俺がどうやってそのお金を調達しているのかってお話。考え方ひとつで収支が変わってくるから不思議だよね~。

くやしがれ! 泣くほどに!!

俺だってただのサラリーマン。むしろダメ人間。給料なんて薄給すぎて、女性からは「結婚? いやいや無理でしょw」って鼻で笑われるレベル。でも実はそこら辺の既婚者たちよりも余裕がある。なぜなら、一平ちゃんに奢ってもらえるから……ではなく、パチンコでしっかり勝っているから。では勝つためにどうすれば良いか……とかは、モバイルサイトを見てもらうとして。今回は考え方の話。

実は最近、従兄弟のTとパチンコを打った。俺がある程度台を選別したけど、「いや、打ちたい台を打ちたい」って言われた。でも年に1回会うか会わないかぐらいだから、その方針に付き合うことに。結果、俺はプラスでTはマイナスに。もちろん俺は運勝ちだったけど、Tは全く気にもしていない。

本人は「いやー、チキショウ君みたいに俺はそこまでガチじゃないからさ。好きな台打っていたいもん」と。……そんな打ち方教えた覚えはねぇぞ!!!( ゚Д゚)!!! しかし、その気持ちもわかる。俺だって好きな台を打ちたいもん。でも楽しむって言うのは「勝つ」ってことに直結してるんよ。 

もちろん負けても楽しいって思えることもあると思う。でもパチンコって基本的に、「勝てばおもしろい」ってなることが多い。逆に毎日5万とか負けてたら嫌いになるだろうし。

そこで俺は負けた時、本気で悔しがるようにしている。たった1000円でも。おかげで家に帰ったら布団の上でノシ×2バン×2暴れるようになったわ。でも悔しいと思わないと、上手くなろうという努力もしない。「今日は3000円負けたけど、楽しめたから良いか」とか思っているようでは勝てる勝負も勝てないんよ。「なぜ負けたのか?」「他に良い台があったんじゃないの?」と自問自答する。

こんなふうに考えると、次に繋がることが多い。もちろん納得して負けることだってある。でもそれは良台を掴んだ時だけ。パチスロでいう設定6で負けた時と同じ。それ以外ではほぼ悔しがっている。何事にも原因があって結果があるからね。俺の立ち回り方が悪いから負けた=下手だから負けた。だからもっと努力しようとなる……はず!

負けていい勝負なんてない

「1パチだから」とか「友達とノリだから」とか、何かと理由をつけて「今日は負けてもよい」って思ったりしてる人、いるんじゃないかな?

「そんなパチンコで得た金なんて泡銭じゃん!」って俺も昔思ってた。でも今では、そんなこと思っていた自分が恥ずかしい。ちゃんと年間で勝利していくとそんな考えも消える。むしろ、生活費の一部になり始める。1パチだって普通に1万円勝てることも全然あるしね! もちろん遊びのつもりで打つのがストレスもなく楽しめるはず。でも1パチでもある程度は勝ちを意識した方が良い。

と言っている俺も1パチでは好きな台を選択しがち。それでも自分の中で打てるボーダーラインは決めておく。1000円70回転とかだと避ける。どんな台でも1000円80回転以上を意識すれば、気づけば勝っていることが多い。それに技術介入もしっかりと実践する。たぶん世の中で1パチでもガッツリ玉増やそうとか思ってるの、俺ぐらいかもしれんw ちなみに1パチの場合、都内のほとんどのホールで技術介入したけど、1回も注意されたことは無いぞ! ……4パチならす~ぐ白シャツカットインが入るけど(-_-)

ノリ打ちの時もしっかりと立ち回る。台選びもほぼ俺がやるから下手なことすると怒られちゃう。自分にも厳しく、相手にも厳しく。ステージに玉が乗っているのに打ってたら肩パンするし、保3止めもせずにスマホ弄ってたら、スマホぶん投げるし(*´ω`)←サイコパス

負けていい勝負なんてない。勝たなきゃお話にもならないんよ。それは低レートだろうとなんだろうと同じこと。そう考えると、どんな時も勝ちを意識した立ち回りもできる……はず!

節約できる人はパチンコ打った方が良い!?

パチンコで勝っている人たちって、実は超地味なことをしている。それが技術介入。通常時ならどれだけ少ない玉で多く回せるかを考えながら打っている。たった1玉4円のパチンコだけど、この1玉を大事にできる人ほど上手い人だと思う。

例えば、打ちっぱなしで1000円18回転と、技術介入すると1000円20回転する台があるとする。たった2回転だけど、この2回転ってクソほどデカい。打ちっぱなしだと1万円で180回転、技術介入すれば1万円で200回転。時間にしたら30~40分ちょっとで約1000円ほどの差が出る。コレを一日10時間実戦すると約1万円の差が生まれる。

さらに時短や確変など電サポ中の止め打ちだってバカにできない。大海4SPとかなら、電サポ100回転での差が500円ほど出てもおかしくない。でも確変中は玉が出ているから、少しずつ減っても気にしない人も多い。

この意識の差が収支を大きく変えてしまっている。普段から節約を意識した生活をしている人は1玉でも大事と感じるはず。そのため、必然と玉を減らさないように努力する。そうなると、技術も知らず知らずのうちについてくるんよ。

ちなみ俺の節約は、スーパーの弁当半額セールを狙ってるのと、一平ちゃんを確保して飯を奢ってもらうように努力しているよ☆ ←努力とは言わない

メシ
これが俺の晩飯だぁぁぁぁッ!!

と、ここまでいろいろ書かせてもらったけど、あくまでも俺の考え方。俺はこの考え方で負けることも少なくなり、勝ち額も増えていった。もちろん技術も大事だけどね! でも技術よりも大事だとは思っている。きっと生き残って来れたのは、考え方を少しづつ変えてきたからだと思うんよ。

まだまだいろいろあるけど、今回はこの辺で! バイビー(・∀・)

ライター紹介

  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー