【Pうまい棒】役モノ確率を徹底解剖!!【編集部コラム・毛玉3号 30玉目】

【Pうまい棒】役モノ確率を徹底解剖!!【編集部コラム・毛玉3号 30玉目】

中古機価格も急騰!!

Pうまい棒の中古機価格は昨日現在で約97万円とのこと……。導入台数が約2000台とのことなので、需要に対する供給が完全に釣り合ってない様子です。僕も土日に打ちに行きましたが、結局台が空かずに打てませんでした★

テナワケデ、今回は新台初日実戦記事の補足!! よくよく読み返してみたら役モノについて一切触れてなかったので、今回は役モノの印象について書いていきたいと思います。当初やる予定やった『神楽坂にゃんにゃんパラダイス』よりマシやろ?

猫
盗撮は犯罪だニャ!!

攻略に欠かせない役モノ数値をおさらい

Pうまい棒役モノ名称
役モノ各所の名称
Pうまい棒役モノ実戦値
25144発打ち込んだ際の実戦値

総飛び込み数…2586発
回転体到達数…523発
総回転数…167回転

上記が基本的なTOTAL数値。ここから各役モノの数値を割り出していきましょう。

まずはクルクル橋。クルクル橋は一定タイミングでクルクルしていますが、クルーン→クルクル橋へ落下する時間が一定ではない為、安全なタイミングを狙うのは至難。最初の7500発(クルクル橋と押し出し役モノを合算で取っていたので)を排除した数値が以下。

・クルクル橋脱落/総飛び込み数…595/1837
・飛び込みに対するクルクル橋脱落率…約32.4%
・うまみ号救済/クルクル橋脱落…64/595
・クルクル橋からの回転体到達率…約10.8%

飛び込んだ玉の約32.4%がクルクル橋で脱落する結果に……。ただし、その内の約10.8%がうまみ号に救済されて回転体に向かいます。

続いて、押し出し役モノ。コイツも一定タイミングで可動しており、玉が通過する際に飛び出ればうまみ号救済のチャンス。なお、飛び出した勢いのみ(うまみ号のサポート無し)で回転体に向かったケースは未確認。

・押し出し役モノ脱落/総飛び込み数…285/1837
・飛び込みに対する押し出し役モノ脱落率…約15.5%
・押し出し役モノ脱落/クルクル橋突破数…285/1242
・クルクル橋突破数に対する押し出し役モノ脱落率…約22.9%
・うまみ号救済/押し出し役モノ脱落…57/285
・押し出し役モノからの回転体到達率…約20.0%

飛び込んだ玉の約15.5%が押し出し役モノで脱落する結果になったけど、よくよく考えたらその数値にはクルクル橋で脱落した玉も含まれているので、クルクル橋を突破した玉数に対する押し出し役モノ脱落率も算出してみると、純粋に押し出し役モノで脱落する確率は約22.9%という結果に。

その内の約20.0%がうまみ号に救済されて回転体へ。個人的に、うまみ号に救済される確率がクルクル橋よりも高かったのは意外! まぁ、うまみ号が往復してること考えると妥当なんですが。人の感覚ってアテにならないですネ★

お次はうまいプレス。「降りてきた時に玉がぶつかる」よりも「玉が通過する際に降りてくる(プレスする)」パターンが理想となります。ただし、玉がプレスされた状態で一時停止するだけでそのままハズレ穴に向かうパターンも見られたので、そのようなパターンが多い台は警戒した方が良さそう。コレに関しては最初の7500発も加味した数値となっています。

・うまいプレス到達数/総飛び込み数…1358/2586
・飛び込みに対するうまいプレス到達率…約52.5%
・回転体到達数/うまいプレス到達数…422/1358
・うまいプレス到達数に対する回転体到達率…約31.1%

回転体へのメインルートとなるうまいプレスへは、総飛び込み数の約52.5%が到達します。意外と到達してますね☆ そして、その内の約31.1%が回転体へ。

最後に回転体。スタート入賞穴である赤穴がハズレ穴より若干狭く見える他、ハズレ周辺の縁とスタート入賞周辺の縁の形状が微妙に違うので、1/3の見た目よりかは悪くなる印象。

・スタート入賞数/回転体到達数…167/583
・回転体到達数に対するスタート入賞率…約28.6%
・2500発あたりの最高スタート入賞率…約39.1%
・2500発あたりの最低スタート入賞率…約22.7%

試しに2500発あたりのスタート入賞率の最高値と最低値を算出してみたら、約1.7倍のムラが出る結果に。719発(途中で当たった)で14回転した時もあったけど、あの時に2500発使い切ってたら、とんでもないムラを記録してましたね……。

また、実戦台における回転体滞在時間は(正確に測ってないけど)約2秒ほどとかなり短かったです。この手の役モノって滞在時間が長ければ良い傾向にあるイメージやけど、どうなんでしょうね? 諸々考えると、ネカセは起きてた方が良さそうですが……。

ちなみに、うまいプレスから回転体に向かった玉よりもクルクル橋&押し出し役モノから回転体に向かった玉(うまみ号救済パターン)の方が回転体での滞在時間が長かったです。

複数入賞が良いのか? 単発入賞が良いのか?

一台しか打ててないので役モノに関してアレコレ語れないですが、掲載した実戦値はすべて事実。ちなみに今回の実戦では、役モノ内に3個入賞したら打ち出しをヤメていました。それ以上になると、どの段階で脱落したか正確な数値が取れないと判断したためです。

役モノに複数入賞させる方が良いのか、単発入賞させる方が良いのかも気になりますが、同じ打ち方でも2500発あたりの回転数で7回転も差が出てしまう本機の仕様では、どちらに優位性があるかを証明するにはかなり時間が掛かりそうです。

本機を攻略する上では欠かせない役モノ数値、いかがだったでしょうか? 皆さんも実戦する際は面倒臭がらずに取って台のデキをキチンと理解しましょう。では次回、『神楽坂にゃんにゃんパラダイス』でお会いしましょう(大嘘)☆

ライター紹介

  • 毛玉3号
    編集部
    毛玉3号
    常連投稿者からパチマガ攻略軍団を経て、現在はパチマガスロマガFREE編集部員となった未確認生物。顔出ししていないのをいいことに、機種の攻略要素を探るのが大好き。インスタントかつコンスタントに勝てる方法を日々模索している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー