牙狼を打つならこんなホールがオススメ!!【ホールコンサル営業実録! 第14話】

牙狼を打つならこんなホールがオススメ!!【ホールコンサル営業実録! 第14話】

牙狼は超薄利で営業中! 今後もまだまだ狙い目!!

まいど~! ニッシーです! 西日本では牙狼が先行導入されましたね。初動はかなりイイ! どれくらい良いかと言うとウルトラマンタロウの1.5倍! アウトにして4万5000発と最高のロケットスタートとなりました。

ホールも期待の現れか? 某全国データに興味深い数字が出ているので紹介しましょう。普通のミドル機なら初日から抜き調整で、台粗利1万円以上になるのがザラなんだけど…。今回の牙狼に関しては、売上約9万円に対して台粗利3000円(粗利率3%)と超薄利! この数値からもホールの力の入れ様が伺えるというもの。今は東日本に導入されているところだけど、かなり期待しても良いと思うよ!

そしてネットなどで盛り上がってる「1時間で〇万発出た!」など、差玉に関しても申し分無く、差玉スピードに関しては現役最強と言っていい。10万発オーバーの猛者報告もどんどん出てくるでしょうね。

もともとダメな店では集客できず…

そうなると当然増台するべきか? という判断が求められるわけだけど、地域一番店は総じて増台したいの声。

「立ち見も多く、先週比で4円パチンコの客が増えてますわ~! 打てないお客が韋駄天や無双にも流れて、久々に最高の新台入替っす!」とご満悦。

しかし、元から4円のお客が10~20人程度のお店では…。

「お客増えて無いっす! 無双や源さんから店内移動してるだけ…」といった声も。

とある中国地方の地域一番店での話。サンセイさんのお付き合いをほぼしなかったせいか、3台しか導入できず(涙)。逆に近所にある下から数えた方が早いダメダメホールがまさかの30台導入! これでお客を取られる事にでもなったらヤバイと戦々恐々としていたら…。

いざ導入された週、競合店の牙狼の結果は驚きの稼働! 30台で平均3人(笑)。どういう事? それでも先月より4円パチンコの客は4.5人と1.5人増加。約1500万円の機械代を使って1.5人の費用対効果って…。

その店でボクも打ってみたが、これが回るんだなぁ~。23回も(笑)。でもシマで牙狼を打ってるのはボク以外に2人だけ。

牙狼を打った方はおわかりだと思いますが、通常と確変で天国と地獄。50%の振り分けで通常なら470個に時短も付かない。とにかく右打ちに出玉を寄せ切った、10万円勝つか10万円負けるかの台です。

なので30台入れてもお客が付かないお店って、回るうんぬんじゃないんすよ。そもそも財布に10万円が入っている客が常連にいないから、牙狼に座ってくれない…。

逆に繁盛店は元々ブルジョア客が多いからお客が付く。店長も増台したがるのは至極当然の流れ。牙狼で客が増えなかった店は、とっとと売却するのはもちろん、「4円パチンコを諦める」リトマス試験紙になるんじゃないかな?

ホールだけでなく打ち手の格差もどんどん広がる!?

というわけで、繁盛店は無双・韋駄天・牙狼の3枚看板を回して、薄利に使っても利益が出る! そして店長もお客もニッコリ!

アカンお店はお客が少ないがゆえに、「夕方まで黒字やったのに、夜から4万発出されて赤字に転落しやがって。さらにシメてやる…」な未来になるでしょう。店長~! それ以上シメたら命釘に玉乗っちゃうよっ…!!

と、冗談はさておき、牙狼の扱いについてはホールの二極化が進み、これからどんどん格差が広がっていく予感。みなさんはちゃんと客がついていて、薄利で使っているお店を狙っていきましょう。

そして、『格差』については打ち手の間にも広がることでしょう。10~20万円ペロっと勝って「寿司食って、キャバクラ行って、締めにソープ行っちゃう?」な人もいれば、逆に3R通常を引き続けて「自炊してもやし炒め食って、エロ動画でも見て寝るか…」という人もいるハズ(笑)。

だけどコレでいいんです。勝つか負けるか! そこで生まれる勝者と敗者! そして遊タイムを虎視眈々狙うハイエナ達。そう! 牙狼はその時代の最高スペックであり、殺気みなぎるシマであるのが、ある意味正しい姿だと思うんです。

だけどあんまりアツくなり過ぎて、いつぞやの『ハンマーおじさん』みたいな事はしちゃダメよ(笑)。

ライター紹介

  • ニッシー
    ニッシー
    毎月地球1周分の約4万Kmを駆け回る、パチンコ店専門の経営コンサルタント。元スロプロの業界大好き人間で、ホールの営業戦略を日々提案中。大阪生まれの大阪育ち。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー