【パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.】AT突入期待度を詳細分析! 激アツパターンはコレ!!

【パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.】AT突入期待度を詳細分析! 激アツパターンはコレ!!

「トニーの旬台イッキ呑み!」今回のテーマ機種は『パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.』

▶過去の連載記事はコチラから

☆こちらもオススメ!☆
【パチスロハードボイルド】データ表示器から高設定を探す方法!!
【パチスロ バイオハザード RE:2】小役狙いの新手順!!

通常時で最も力の入るポイント!

『パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.』の基本的なゲーム性は、【通常時に規定ゲーム数消化→CZ「ジャッジメントバトル」に当選→CZをクリアすればAT突入】という流れです。『パチスロ鉄拳4デビルVer.』のゲーム性と同じですね。

さて、そんな本機ですが、一番気合いが入る場面と言えば、当然AT突入をかけたCZ中です。

CZ「ジャッジメントバトル」の基本情報

●一八と平八が勝負
●1戦のバトルで勝てばAT突入(AT期待度は約50%)

『パチスロ鉄拳4デビルVer.』では3戦突破してAT突入だったのものが、今回は1戦突破でAT突入と変わったのが大きな違いです。この間はチャンスアップ発生回数が多いほどAT突入期待度も上がるので、1G目の開始画面から目が離せません。というわけで、今回のテーマはこちらです。

「CZ中のラウンド開始画面&チャンスアップ発生回数別・AT突入期待度」をお伝えしようと思います。

サンプル数は30件で「勝ち20件・負け10件」と勝率が高くなっていますが、ある程度の演出傾向は分かりましたよ。

まずはCZ中のチャンスアップパターンを紹介しますね。

CZ中のチャンスアップパターン

●1G目…開始画面の色に注目。緑、赤はチャンス
●2G目…基本的にナシ
●3G目…一八が先に喋ればチャンス
●4G目…拳を突き合わせた際にエフェクトが発生すればチャンス
●5G目…平八の弱オーラでチャンス
●6G目…平八の弱攻撃でチャンス
●7G目以降…勝負が決まるためチャンスアップパターンはナシ

では、バーッとサンプルを集めた結果を見てみましょう。

開始画面「青」の時

開始画面「青」の時のTOTAL勝率56.25%

●チャンスアップパターン0個…勝率62.50%(8回中5回勝利)
●チャンスアップパターン1個…勝率40.00%(5回中2回勝利)
●チャンスアップパターン2個…勝率50.00%(2回中1回勝利)
●チャンスアップパターン3個…勝率100%(1回中1回勝利)
※チャンスアップパターン個数は開始画面を除いた、バトル消化中(2G目以降)の個数です(以後も同様)。

開始画面「緑」の時

開始画面「緑」の時のTOTAL勝率75.00%

●チャンスアップパターン0個…勝率60.00%(5回中3回勝利)
●チャンスアップパターン1個…勝率83.33%(6回中5回勝利)
●チャンスアップパターン2個…勝率100%(1回中1回勝利)

開始画面「赤」の時

開始画面「赤」の時のTOTAL勝率100%(サンプル上すべて勝利)

●チャンスアップパターン0個…勝率100%(1回中1回勝利)
●チャンスアップパターン1個…勝率100%(1回中1回勝利)

めちゃくちゃ強いのはこの2つ!

それぞれの傾向を見ていきますと、めちゃくちゃ強いのが「1G目の赤の背景」と「消化中のチャンスアップパターン3回以上」。どちらもめったに発生しませんが、これらを確認した際はすべてATにつながったので、安心できる材料だと思います。

また、それ以外だと「1G目に青背景の場合は、消化中にチャンスアップが出ても油断できないこと」「1G目が緑背景の場合は、チャンスアップが1つでも出れば期待できること」がわかります。

こう見ると、やはり初っ端の開始画面色って大事ですね。

わずか8GのCZですが、勝てばAT、負ければ通常時と、その先の未来には雲泥の差が待ち受けています。ぜひとも、開始画面の色&消化中のチャンスアップ回数に注目して楽しんでほしいですよ。

『パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.』の最新解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー