【パチンコ 天国地獄】今だから言える! 旅打ち中の裏話!

【パチンコ 天国地獄】今だから言える! 旅打ち中の裏話!

パチンコを打っていれば誰にでも1日単位で「ツイてる日・ツイてない日」は訪れるもの。

勝てる台を打っているのであれば、稼動日数を増やして試行していけば必然的に勝てる。……だがしかし! 不思議なもので、運の良し悪しが1ヵ月単位で続くことがある。それはガチプロとて決して例外ではない。

普段から高勝率を叩き出す彼らの思い出に残る1ヵ月の勝敗……コレを語ってもらおうというのが『パチンコ 天国地獄』。今回はお盆と言うことで、過去のお盆実戦について書いてもらった。

本日登場するガチプロは果たして、パチンコでどんな目に逢ったのでしょう……?

2万発が一瞬で消滅!?

袴一平
▲ライター『袴一平』の地獄体験

ども、袴一平っす。今回は、お盆期間の天国と地獄っすね。個人的にこの期間は家に引きこもるか、企画実戦しているかの2択なので、正直書くこと少ないんすよね。

今だから話せる旅打ち秘話

ご存知の方も多いと思いますが、数年前僕はパチマガの旅打ち企画に参加していました。ちょうどお盆の時期は新潟県に滞在していたんですね。ここでも親切にして下さった読者様がおられて旅打ち自体は天国だったんですよね。

ただ個人的にお盆の時期は人も多いし、状況も悪いから打つのを回避したかったのです。その旨を当時の担当さんに連絡したら…、「あっ、お盆だからって打たないのはダメだよ! 何とか勝てる台を打ってね!!」だってさ。……も、もう地獄。

そんな極悪なやり取りの中、打った機種は『スーパー海物語IN沖縄3』や『ヱヴァンゲリヲン10 PREMIUM MODEL』、『ギンギラパラダイス~情熱カーニバル~強99バージョン』や『TOKIO PREMIUM』など。

収支に関しては打っていた台の状況を鑑みると約+8万6700円と嬉しい上振れ。

中でも『ヱヴァンゲリヲン10 PREMIUM MODEL』は、地獄の展開を味わいながらも最終的に見せ場たっぷりの展開。もうこの時点で天国と地獄として使えそうな気も……。

事件が起きたのは、このヱヴァンゲリオンを打っていた時のこと。

筐体

序盤の展開が悪く、「今日はチャラまで戻れば良いかな!?」ってな感じで打っていたわけですが、夕方からのヒキが神がかっていて出玉は2万発超。

時刻も閉店間際で今日は良い1日になったなあ。なんて余裕ぶっこいて確変を消化していたら、おもむろに近づいてきた店員さんが「箱を大きい箱に移して良いですか?」とのこと。

僕は「この連チャン終了後ヤメるよ!?」って言ったんだけど、「こっちの方が楽に運べるんですよ!」と爽やかに答えたのでお任せしたんですよ。

ここまで書いたら分かりますよね? そう、楽と豪語していた店員さんが2万発全て床に放出(笑)。

出玉

この出玉、すべて放出。

店員さんが総出で回収していたけど……確実に損していますよね。ブログに上げる収支も回転率も悪くなるし。

なんなら、このことを報告したらブログには書いちゃダメって。せっかくネタを提供してくれた店員さんも、それを書けなかった僕にも地獄でしたよ。

 

パチンコ 天国地獄関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー