第198回 6スルーした『北斗の拳 天昇』まだまだ勝機アリ!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第198回 6スルーした『北斗の拳 天昇』まだまだ勝機アリ!?【しのけんの喰うならやらねばF】
▼序盤の模様はコチラ

北斗天昇の設定推測のベースは、「激闘ボーナスが2連続スルーしづらい」事が定説。ではあるのですが、こと早い激闘ボーナスの2連続スルー(※200Gゾーン近辺まで)は高設定でも範疇で、この台はそれが有利区間3連続しちゃった感が否めない。

まぁこんな台が通常営業下にあってもあまり気にはしないのですが、この北斗天昇シマが現状ニブイチ高設定くらい活気ある中だから非常に気になる。

気になるならば打ってみよう…まずは有利区間1周。ってな感じで勝負してみる事にしました。


が、いきなりプチ後悔の704Gド天井。しかも激闘ボーナス1戦目敗北。

幸い次の激闘ボーナスがATに繋がってくれたので一先ずのホッ。1000枚ちょい出てくれたので投資ぶんも一気に戻ってくれました。


ただし勝ち方としては不安が残る挙動。ここでオール「はずれ/ベル」契機のサポート勝利とかしてくれたら期待も出来るのですが、完全なる自力勝利って感じなんですよね。

うーむ。これもう1周するべきかヤメるべきか。なんて事を悩んでいたら、隣の明らか高設定をブン回している方が「その台ラオウは出ていたんですよねぇ」といきなり話しかけてくれたではありませんか。

…ホントか? ホントなのか!? ラオウは「設定5期待度大幅アップ」という名目ながら一向に解析数値が出ていないAT終了時示唆画面の一つ。

信用できるホールで挙動も良い状況下にラオウが出てくれればそれなりに設定5を期待しちゃう示唆画面ではあるのですが、いかんせん細かい数値は出ていないし、そもそもお隣の方の「ラオウ出た」発言の真偽も未知数。

「おおマジですかありがとう」とお礼はしたものの疑念渦巻く内心。まぁ結局はシマ状況の活気に踊らされ、もう1周チャレンジしちゃったんですけどね。

すると…いやまぁビックリ。北斗天昇をかなり打ち込んでいる自身でも最高記録となる「直撃含む、8連続1周目激闘ボーナスからのAT」を達成。


いやはやこんな気持ち良い北斗天昇は早々味わえないかと。

途中で銀トロ&高設定示唆「レイ」も出てくれたし、1周目なのにサポートを感じさせる勝利があったので、コレやっぱりちゃんと入っていたのではないかなと。お隣さんにお礼のカフェオレ渡しちゃいましたよ。ラオウを疑ってほんとゴメン(笑)。

ってな訳で後半は出っ放し。最終的に4440枚のコインを獲得し稼働終了となりました。

スランプグラフはこんな感じ。


1軒目の収支を含めても6万7000円のプラスで終了。北斗天昇は前述した通り結構打ち込んでいますが、まだまだ新しい挙動を見せてくれる魅力ある機種だなぁ。…そんな事を考えつつ帰路につくのでありました。

最終手書きデータ&正式版実戦データはこちら!

この日記の裏話は2月26日公開予定! 実戦時の濃密情報を知りたい方は要チェック!!


アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー