ホールデータで判明! 新鬼武者2って実は甘い!?【ホールコンサル営業実録! 第72話】

ホールデータで判明! 新鬼武者2って実は甘い!?【ホールコンサル営業実録! 第72話】

まいど~! ニッシーです! お盆前のパチンコ新台がどうも微妙な感じです…。

特に期待されていた「からくりサーカス」。初週4万発は余裕でしょと多くの業界人が予想していたんですが…。3万5000発。うーん普通の台でした。

なんかパチンコの新台の勢いが衰えてきました。エヴァ、リゼロ、ユニコーンの3つがあればもう新台なくても営業できんじゃね? 業界内でそんな雰囲気になりつつあります。

逆に息を吹き返し始めてるのはスロット! 完全に6.5号機効果です!! 4円パチンコ客を喰い始めてますもん

相変わらず犬夜叉、カバネリは高稼働! そして黄門ちゃま、鉄拳5、フェアリーテイルなんかも初週1万7000枚。特別良くはないんだけど今までの6号機がダメすぎたので、この稼働でも良く感じちゃうんだよね(笑)。

そんな中、今週は「新鬼武者2」と「政宗 戦極」がデビュー! どちらかの機械はヒット「当確」の結果! さてどっち? そして気になる差玉性能は? ホールは設定使ってんの? そのあたりをデータから紐解いていきましょう!

爆発力はあるけど政宗は辛すぎる!?

それではまず政宗のデータからご覧ください。

全国稼働ですが約1万5000枚と中々厳しい数字です。

ただ、コイン単価が約3.6円と高いので荒波である事は間違いなく、実際に設定①②でも赤字3000枚以上の出現率は約11%もあります!

まだ入替後2日間なので④⑤⑥も17%使用されてますが、出率は発表値よりも低く勝率も⑥で64%と低いです。辛っ!(アラジンと似てる?)

じゃあ④⑤⑥をホールが使うかって? いやいやいや! 初動を見るに短命っぽいのでさっさと機械代回収っす! お盆中は①②しかないと思って打った方がいいかもしれません!

新鬼武者2は発表値よりも甘い!?

続いては新鬼武者2のデータです!

稼働は約2万2000枚! 初動抜群!! 犬夜叉、カバネリも上回りました。少し早いけど、新鬼武者2は残る機械になると予想!

ただしデータを見て少し気になる点は実出率です。どういう事かというと発表値より甘く出てるんですよね。

特に全体の約90%を占める設定①②③の出率が全部発表値を上回っている。②から出率100%超えてますやん!

全国データでも一番サンプルの多いD社で稼働2万2000枚の粗利1400円、S社で1万7850枚で赤字7790円! ④⑤⑥の設定使用率が15.5%と特別高い訳でもないので、つまり低設定域が甘い?

差枚性能も3000枚以上の割合は①で9%、②で11%と政宗にチョイ劣るぐらい。低設定域でも甘めでしかも誤爆も狙えると考えれば、ユーザー目線からするとかなり良い台と言えるんじゃないでしょうか。

ホールにしてみれば利益が取りずらいのはちょっと痛いけど…。まあ2日間のデータなので、もう少しサンプルが多く集まったら再度検証したいと思います!

 

というわけで、今回は注目2機種の出玉速報をお届けしました。

犬夜叉と同様に新鬼武者2は今後も残る機械になるでしょうね! 中古も2日目にして100万円! この調子じゃ200万円になるのも時間の問題でしょう。メーカーさん早く増産して~!

リゼロ鬼がかりで問題なってる暴利なレンタル契約も、新鬼武者2なら許しちゃう(笑)。

6.5号機の最新攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー