【編集部コラム・Kちゃん】タバコをやめる方法

【編集部コラム・Kちゃん】タバコをやめる方法

要は欲求が解消できれば良い

突然ですが、皆さんの中にタバコをやめたい方はいらっしゃいますか?

いやね、パチ業界ってタバコを吸う人が多いんですよ。

メーカー・ホール店長&店員・販社・お客さん・編集部…何かにつけて喫煙所に駆け込む方をチラホラ見かけます。

業界別の喫煙率とか出したら、ダントツなんじゃないですかね。

 

ただこのご時世…喫煙所を探すのも一苦労ですよね。

タバコを吸うことのデメリットもたくさんあります。

・健康に悪い
・お金がかかる
・匂いがつく
・周りが迷惑する
・モテない

…こんなところでしょうか。

えぇ、自分も以前は吸ってたのでわかりますよ、素敵なメリットもありますよね。

美味しいし、気が紛れるし、満たされるし、メシ食った後とかたまらないですよねぇ。

 

ただ、楽にヤメられるものならヤメたいのも事実、そんな方も多いことでしょう。

そこで今回は、自分が10年以上タバコを断てている方法を紹介します。

ただ、これはあくまで自分のやり方で、決してオススメするというわけではありません。

いや、むしろマネしない方が良いかと…。

 

 

え~、それはズバリ、「ニコチンガムを噛む」です。

普通ですね(笑)。

ただ、少しずつ量を減らして最終的にはゼロにする、といった通常のやり方ではなく、自分の場合は何年も、噛み続けています。

味はまずいし、お金もかかるし、なによりニコチンを摂取してるんだからタバコを吸ってるのと同じだろ…そんな声も聞こえてきそうですが。

 

たしかに味に関してはクセも強いし、好みによる所が大きい。

ですが自分の場合、慣れもあるかもしれませんが、タバコを吸いたいときに噛むと美味しく感じるし、喫煙欲がなくなります。

普通のガムだと代用が効かないんですよねぇ。

 

あと、コストについてですが、海外版を通販で取り寄せると日本版の半額以下の値段で購入可能です。

気になる方は「商品名+輸入」とかで検索してみて下さい。

 

ちなみに自分は上の写真のように1粒を8個くらいのカケラに分けて噛んでます。

今ではこのカケラ、1日に2個くらいの消費ペースで済んでいます。

別に節約したいというわけではありません。

不幸中の幸いとでも言いましょうか、噛んでるうちに、丸々1粒とかが重く感じて、量を減らしたくなるんですよ。

 

さてこの方法、いかがなものでしょうか。

ただ、1日にタバコを何本も吸うよりかは、遥かにマシな気がします。

匂いもつかないし、喫煙所も必要ない。

先ほど挙げたデメリットの大半は解消されているようにも思えます。

まぁ、少ない量だとしても無害であるとは言えないし、先述した通りオススメはしませんが。

ベストはガムすら必要なくなるコトなのでしょうけど…こればかりは、ねぇ。

ではまた!

 

 

 

 

 

 

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー