「難しい選択……君ならどうする?」論【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS④】

「難しい選択……君ならどうする?」論【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS④】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。2013年3.14号からはプチリニューアル!

突然だが、隣で打っているギャルが潜伏確変を残した状態で席を立とうとしていたらどうする?

突然通常のあるタイプなんかだと、出玉なしで確変が終わったりするから説明するの大変だし、一度呼び止めた以上まめにその後の動向を見守ってやらなければならない。そんなこんなで「新手のナンパ」と勘違いされても嫌だし……。

これ、ギャルとねんごろになった際、性行為するにあたって避けては通れない部分に紙がついていた時の対応に似ている。そのまま「紙ついてるぞぉ」と指摘して、「ヤダァ、恥ずかしい……」と赤面する姿を楽しむか。それとも、恥をかかさぬようあの複雑怪奇な形状をくぐりぬけ、巧みな指使いで取り去るか。

ただ、その場合はその取り去った紙をどうするかが問題になってくる。なにしろ気づかれちゃならないわけだから、痕跡を残さぬようにしなくてはならない。……食っちゃうか? 元は「木」だし。死にゃあしないだろ。まぁいずれにしても難しい問題だ。

で、何の話だったっけ?

【今回の金言】紙の潜伏はとてもやっかいだ

SanseiR&Dの「CR金田一少年の事件簿~地獄の傀儡師~」(2017年)より。紙が重要といえば推理モノ。大当り中に悪口の言い合いが始まるカオス台だったけど。(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

まあやっぱり食っちゃうのが正解なんだろうな。

ウィル・スミスばりの気遣い。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー