第149回 全台系&法則系探しでいきなり抱える大負債…【しのけんの喰うならやらねばF】

第149回 全台系&法則系探しでいきなり抱える大負債…【しのけんの喰うならやらねばF】

本日向かうは全台系&法則有り系イベントを行なうP店。抽選参加者はスロ設置台数7割ほどの150人で抽選結果は37番。これならひとまず全台対象になりそうな機種を押さえる事が出来そう。

ちなみに全台系は基本設定5or6のハーフで、法則に当てはまる台は全台設定6。理想は設定6が確実な法則系を見抜くべきですが、このP店の法則は多岐に渡るため一筋縄にはいかず。そんな訳でまずは判断つきやすい全台系へといった感じです。

で、押さえたのは『リゼロ』。最近導入したノーマルタイプのリゼロAPEXではなく、一昔前に人気を博したAT機のほう。こちらを全台系にするんじゃないかと予想しての着席。設置5台ってのもいかにもやりがちな台数ですな。

さて勝負開始。やはり気になるのは朝イチのレアリティカード。Rが2台出たので可も無く不可も無く。しかし結果は…。


最深部まで行かなかったもののモードA白鯨で仕留める事出来ず。投資は貯メダル500枚と現金3000円。全台系の匂いも全くしないので、もちろんヤメです。

ちなみに高設定狙いが失敗したときの、勝っても負けてもヤメる事となる白鯨戦が自分はちょっと好き。勝てば強AT期待度大のヒリヒリ感。このときばかりは純粋に白鯨戦の1戦1戦を楽しむようにしています。

さて。店内を数周してみると今のところ全台系の可能性あるのはギアス3とクレア女神。どの道押さえている客層的に空く可能性は低め。こうなると法則を探す感じになるのですが。

少しの時間経過後、慌ただしくなってきました。

それはバイオ7からの設定456確定画面出現。シマ自体は全台系の匂いを感じないので、この台が法則に関わる可能性大。無難な法則は台番系という事もあり、456が確定した台と同じ台番末尾「5」を押さえる人も少々。いやしかし、そう簡単ではないと思うんだよなぁ…。

なんて事を思っていたら、サラ番2の末尾5で直撃を確認。いやゴメン押さえます。末尾5を押さえさせていただきます(笑)。

押さえたのは「まどか新編」。200Gゾーンで当たった後の1Gヤメ台。早速打ち出すと。


いきなりのド天井。幸いATに突入させる事は出来たけれど焼け石に水な獲得枚数。挙動的にも全く良いところはないし今すぐにでも手放したいんだけど、困った事に直撃していた末尾5のサラ番2がまた直撃。他の動き出した末尾5に関してはまだハッキリしていないものの、法則を探している打ち手の空気感的には末尾5が正解って雰囲気漂っているんですよねぇ。

この手放したいけど手放すのが危険な感じ。いわゆる法則系有る有る。ヤメたら速攻取られるんだろうなぁ。

いやしかし。法則対象台は設定6。目の前のまどか新編は、いきなりのド天井+セリフはチーズ(奇数示唆)。新編設定6でこのパターンは早々起こらないと判断してヤメ。

案の定席を離れると同時にスマホが投げ込まれました。

 

この後の展開は11月26日6時公開予定!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー